1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【三児の母が実践!】走り回る子どもたちがピタッと止まった!実用的すぎる保育士たちの「子育て神フレーズ」に感動

【三児の母が実践!】走り回る子どもたちがピタッと止まった!実用的すぎる保育士たちの「子育て神フレーズ」に感動

  • 2024.4.10
  • 5922 views
出典:おやこのへや

こんにちは!3人育児に奮闘中のママライター、タキザワです!

子どもが話を聞いてくれなくてつい怒っちゃう…と、お悩みのママも多いのではないでしょうか。怒るのってエネルギーがいるし、怒った後は自己嫌悪に襲われるしで、いいことありませんよね。 わが家もイヤイヤばっかりだった3歳半の長女が少し落ち着いてきて一安心…と思いきや、今度は末っ子がイヤイヤ期に突入し、ついつい雷を落としてしまってヘトヘトの毎日を送っていました。

この状況をなんとかできないものかと悩んでいたときに出会ったのが、『子育て神フレーズ』(横山洋子著・永岡書店刊)!

はたしてこの「神フレーズ」でわが家は変わることができるのでしょうか…!?

※本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています。

子育ての「虎の巻」

出典:おやこのへや

「怒らず育てるコツ」という言葉にひかれて表紙をめくると、目に飛び込んでくるのは「それさわっちゃダメ!」「急いでー!」「いい加減にしなさい!!」など「子育てあるある」なセリフたち。「これ今日1日で全部言ったな…」と落ち込みながら、さらにページをめくると、著者・横山洋子さんが「もう限界な、そこのアナタ!」と呼びかけているではありませんか!

横山洋子さんは幼稚園、小学校の教諭として17年間勤務したのち、現在は大学で保育士、幼稚園教諭を目指す生徒に実習指導などを行う保育の第一人者。 本書は、横山さんの経験や現場の保育士さんたちが実践して効果のあった言葉、そして保護者から反響の多い言葉を選りすぐって紹介した、まさに「虎の巻」ともいえる1冊!「子育て神フレーズ」とは一体どんなものなのか、期待が高まります。

「神フレーズ」はこうしてできてる!

出典:おやこのへや

横山さんの「神フレーズ」はただ子どもに言うことを聞かせるだけではありません。そのゴールはずっと先、子どもが自分の人生を自分で考えて進めるようになることなのです。

そんな「神フレーズ」は3つのステップによって作られています。

ステップ1. 受け止める ステップ2. 問いかける ステップ3. 見守る

たとえば、なにかやめてほしい問題行動があるとき、大抵の場合はとにかくやめさせようとして「ダメ!」「やめなさい!」と大きな声を出すでしょう。しかしこれだけだと、子どもはびっくりして一瞬止まるかもしれませんが、またすぐに繰り返します。

大切なのはここで「否定」だけではなく、子どもの「〇〇したい」という気持ちを受け止めること。「〇〇したかったんだね」と言葉にして認めることで、子どもは「自分の気持ちをわかってくれた」と満足し、「話をちゃんと聞こうとする構え」が取れるようになるのです。

この「子どもの気持ちを受け止めることが大切」ということは、多くの育児本でも言われていることですが、当てはめるだけですぐ使える「受け止め」のフレーズの型を載せてくれているのが本書のポイント! 「事実+なんだね」というオウム返しをする、また「気持ち+なんだね」で子どもの気持ちを代弁するなど、「受け止め」だけで6種類も!「問いかけ」「見守り」でも同様に5〜20種類ものフレーズの型を紹介してくれています。

やんちゃきょうだいにも効いた!効果抜群の神フレーズ

出典:おやこのへや

つい同じことを言ってしまいがちな筆者はこれだけでも大助かりなんですが、これはあくまで「フレーズの考え方」。 本書のメインは、具体的なシチュエーションを想定したマネするだけでいいフレーズ集なんです。しかもいきなり「使える神フレーズランキングBest10」から始まるという太っ腹っぷり!その後も、生活、食事、遊びなど6つのパートに分けて、家庭でよくあるであろうシチュエーションを想定して紹介してくれています。

どれもすぐに使えるものばかりですが、筆者が特に「これは!」と思ったのはこちら。走ってすぐどこかに行ってしまう子どもへのフレーズです。

わが家の3きょうだいは何かに興味をひかれるとすぐそっちに走って行ってしまい、気づいたら3人バラバラになっているということがあり、ほとほと困っていました。ある日少し遠くの公園に行った時、興奮した子どもたちがそれぞれ走りだそうとしたので、すかさず神フレーズを発動!

「はい!そこで5回ジャンプ!!」

子どもたちは一瞬きょとんとした後、「何それ~!」と笑いながら、みんなでジャンプ。1歳の末っ子もうまくできないながらも、兄姉のマネをして一生懸命ジャンプをしています。このおかげで子どもたちは少し落ち着き、「ママも一緒に行くから、準備ができるまで待ってね」という言葉を素直に聞いてくれました。神フレーズすごい!!

具体的なフレーズの紹介だけではなく、分野別の「声かけの方針」や、子育て中にありがちな悩みに横山さんが答える「ママパパ相談室」など、「なるほど!」と思わず頷いてしまう情報が満載の本書。さっそく役に立つ内容ばかりですが、何よりもあとがきの言葉が胸に沁みました。

「子育てに手遅れはありません」「大丈夫」。この言葉に元気をもらって、「明日からも笑顔で子どもと一緒にいたい」と思えた1冊。毎日怒ってばかりで疲れてしまったママ・パパ、一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

出典:おやこのへや

『保育士に怒らず育てるコツ全部聞いてみた 子育て神フレーズ』 著者:横山洋子 発行:永岡書店 定価:単行本(ソフトカバー)1,320円(税込)

Amazon購入はこちら

【わたし的評価】 満足度 ★★★★★ 実践度 ★★★★★ 読みやすさ ★★★★☆ わかりやすさ★★★★☆

元記事で読む
の記事をもっとみる