1. トップ
  2. メイク
  3. 「白玉肌は一日にしてならず」使うたびにもっちり・うるっと「顔が近くに寄っても不安にならない」続けるほどにいいスキンケアの精鋭

「白玉肌は一日にしてならず」使うたびにもっちり・うるっと「顔が近くに寄っても不安にならない」続けるほどにいいスキンケアの精鋭

  • 2024.4.6
  • 257 views


ベースメイクの“ノリ”がよいと1日気分がいい。肌の質感や印象が変わると、“新しい自分”を見つけられた気さえする。自己満足な部分ではあるけれど、確実に、モチベーションに作用するものだから、好きなひとつを探したい。ファンデーション、下地、パウダー、スキンケア、理想の肌に近づけるえりすぐりをご紹介。


「日々の最適なスキンケア」が一番の近道


ベースメイクの完成度を高めるために何より大切にしたいのは、日々のスキンケア。悩みに合ったものでいたわるようにケアすれば、ファンデーションや下地のよさをより強く実感できる。とくにこれからの季節は髪を上げる機会も増え、土壇場でくすみやシミに焦らないよう、今からの仕込みをスタート。



「生まれ持った透明感を引き出す」

(左から)インテンシブ ブライトニング ローション 160mL 4,400円、同 エッセンス D 30mL 7,150円(3月1日発売[どちらも医薬部外品])/ともにRMK Division ローションにはビタミンC誘導体を配合。フレッシュなツヤを宿す肌に。



「勝負できる」肌づくり
白玉肌は一日にしてならず!「使うたびにもっちり・うるっと」武器になる肌へ導くスキンケアの精鋭

元記事で読む
の記事をもっとみる