1. トップ
  2. 恋愛
  3. 初秋だからこそ始めよう! 彼氏作りに最適な女子力アップ法【読書編】

初秋だからこそ始めよう! 彼氏作りに最適な女子力アップ法【読書編】

  • 2014.9.18
  • 383 views

暦の上でもすっかり“秋”に突入。しかしながらこの時期、寒暖の差も激しく、夏の疲れが一気に出て体調を崩してしまうなんて人、結構多いのでは…? そんな時はできるだけリラックスできる時間を過ごしたいと願うものですよね!

そこで今日は、恋愛ライターとして幅広い媒体でコラムを執筆する筆者がセレクト。“読書の秋”におすすめの“女子力アップ漫画”3選をご紹介していきましょう。ただ癒やされるだけでは物足りない! 読むだけで、あなた自身の魅力がググッとアップするというからお得感も満載です。

■『ライアー×ライアー』/金田一蓮十郎

「読んだ人は絶対にドキドキする」と話題のこの作品。主人公・湊は、ハタチの大学生。ある日その場の勢いとノリで、友達の高校時代の制服を借りて街に出た彼女は、そこでバッタリ義理の弟・透に遭遇してしまいます。姉なのではないかと疑う透に、「別人だ」と言い張る湊。その発言を信じた透は、なんとそのまま彼女に好意を寄せるようになり……ついには告白!? いかにも現代風チャラ男(笑)が愛のために成長していく姿が必見の一冊となっています。

また、本書最大の魅力は、主人公の正体が「バレそうでバレない」ハラハラ感。すっかりメロメロになった透の発言の中には、“姉”としてではなく“女”としての湊の魅力を語る言葉が節々に登場します。

リアルな男性目線として、少なからず“見た目”が影響しているという非常に現実的な部分から、湊自身が“意識的に女性らしく振る舞っている“デートシーンなどで垣間見える内面的な好印象行動に至るまで、実際の恋愛の参考になることもたくさん詰まっているので、是非注目して読んでみてくださいね。

■『&』/おかざき真理

恋愛の経験値はそれほど重要ではない! 心の“本気度”こそが大事と思わせてくれるのがこちらの一冊。26歳という年齢がこれまたリアルで共感を呼ぶ主人公・青木薫は、派遣の医療事務スタッフとして働く一方、自らの夢=ネイリストになるべくダブルワークに奮闘していきます。「他人に触れられるのがどうしても苦手」とこれまでは仕事にだけ打ち込んできた彼女でしたが、“自ら触れたい”と思う相手が現れた時、「自分自身も、“触れたい”と思われる女になりたい」と心境に大きな変化が表れるのでした……。

ネイリストというお洒落と精通する舞台に足を踏み入れたことも相まって、グングンと美しさを増していく薫。自分に自信の無かった彼女が輝きを増していく姿を見つめることで、読者の皆さんの心にもきっと大きな気づきが訪れるはず!

「最近、恋していないなぁ……」なんて寝ぼけたことを言っているそこのあなた。恋は待っているだけでは決してやってこないということを改めて実感させてくれる漫画に、一度喝を入れてもらいましょうね。

■『Paradise Kiss』/矢沢あい

“恋愛に疎かった女の子が成長していく物語”と言えば、この作品も忘れてはいけません。恋愛漫画の巨匠・矢沢あいさんが描く究極のラブストーリー『Paradise Kiss』(通称:パラキス)です。

それまで塾と学校の往復だけだった受験生・紫は、矢澤芸術学院に通う超絶イケメン男子・ジョージに「ショーのモデルとして参加して欲しい」と誘われたことをきっかけに、それまで“やらされていた”感の否めなかった受験勉強から身を離し、自分の意思で“生きる”ことを意識するようになります。初めて足を踏み入れたモデルの世界。そこはパラダイス? それとも……。

一見、ちょっぴり奇抜な学生たちを描いている漫画のようにも思えますが、ジョージをはじめヤザガクに通う皆の言葉はひとつひとつ、人生の大きな課題を提唱してくれていますよ。「私なんてどうせキレイになれっこないし……」そう思った瞬間、全ての可能性を失ってしまっているのだということに気づかされる一作。まだ読んだことのないという方は今すぐ本屋さんへGO!

以上、いかがでしたか? 是非これらの本を片手に涼しいカフェやご自宅で、安らぎの一時をお過ごしくださいませ。

(ゆきち)