1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【男と女、何が違う?】ヤリたいだけの男と浮気がバレない女、その戦いの行方は・・。

【男と女、何が違う?】ヤリたいだけの男と浮気がバレない女、その戦いの行方は・・。

  • 2016.2.15
  • 1783 views

【男と女、何が違う?】ヤリたいだけの男と浮気がバレない女、その戦いの行方は・・。

【アンアン総研リサーチ】vol.98 文・高橋ひとみ

男と女、恋愛ではどんな特徴があるのでしょう?

この地球には、男と女しかいないのさっ! 恋愛上級者も多い総研メンバー200人は、男と女をどのように定義するのか。アンケートから、彼女たちが考える、“男とは?”、“女とは?”を紹介します。

男とは、〇〇だ!

アラフォー独身。尊敬する人物はピーターパン!

1.男とは “いつまでも夢を見ている少年” だ!

「結婚を考えなきゃいけない40代の男性が、いまだに20歳位の可愛い子といつかゴールイン出来ると思い込んでいる」(31歳・その他)

男性は、現実的な女性に比べて、いつまでも夢をみたいと思っています。若い女の子と飲みにいくことがひとつのステータスでもあり、ありえないとわかっていながらも、可能性はどこかにあると信じているものです。逆にいえば、女性が男性を立てて夢を見させてあげれば、男性は若々しくいられるのかもしれません。

2.男とは “ただ、ヤリたいだけ” だ!

「女の子をみるとき、やれるかやれないかで判断する」(26歳・事務職)

すべてとはいえませんが、男性は、性的な観点で女性のことを見てしまうもの。女性と2人でご飯に行くときは必ず、男性はエッチなことを想像しているという話を聞いたことがありますが、それはある意味、生物学的に自然なことともいえますね。

3.男とは、“赤ちゃん返りをする” ものだ!

「掃除や洗濯、料理などを一度やってあげたら、もう次からそれが当たり前になる。面倒を見ると途端に赤ちゃんに返る」(31歳・その他)

これは多くの奥さまが感じていることではないでしょうか。最初は、良い彼女、妻になりたくて、一生懸命世話を焼いてしまうものですが、気付けばそれが当たり前。感謝のカケラも感じられなくなります。今まで当たり前だった、母親がご飯を作ってくれるという感覚と同じなのでしょう。女性は、たまには家事をお休みしたり、感謝の言葉をきちんと求めて、当たり前じゃないことを気付かせることが大切ですね。

4.男とは “釣った魚に餌をやらない” ものだ!

「付き合うまでは相当頑張るけれど、付き合ってからはびっくりするほど適当になると思います」(30歳・事務職)

付き合うことが一種のゴールのように感じている男性も多いようですね。初デートの甘酸っぱい思い出や、告白されたときのエピソードなどを話してみたり、その頃の写真を見せてあげることで、今がどれだけ奇跡に近いことかを思い出させてあげましょう。そして、長く付き合うほど、横にいるのが当たり前になりがちですが、釣った魚だって油断していると逃げられる、という姿勢でいること。常に女性として磨きをかけて危機感を持たせておきたいところです。

次は、同性を分析して一言。女とは、〇〇だ!をご紹介します。

女とは、〇〇だ!

自分の魅せ方は、アタシが1番よ~くわかっとる!

1.女とは “打算的な生き物” だ!

「すべてにおいて、基本的に女性は計算」(27歳・教育関連)

「自分に利益がないと思ったら、わりとあっさり捨てる生き物」(21歳・学生)

女性は化粧や自撮りなど、セルフプロデュースが上手な生き物です。周りからどう見られていて、どう見られたいなど、男性よりもよっぽど自分を客観視して、計算高く動くもの。自分にメリットがないと判断したら、すぐ次に移す気持ちと行動の切り替えの早さも、打算的な部分が表れていますね。

2.女とは “自分が一番かわいい” と思っているものだ!

「女子会で、友達の彼氏を褒めたりするけど、常に自分と天秤にかけていて、人よりも良い男をゲットしたいと思っている」(31歳・その他)

ズバリ、女は自分が一番かわいいものです。これは外見的なことだけではなく、自分の持ち物や彼氏、肩書きなど自分に関わるものを肯定していたいという当たり前の女心。相手を蹴落としたり、蔑んだりするわけではなく、他者から自分を肯定してもらいたい気持ちが、女子会特有の自慢大会または自虐大会となるのかも。

2.女とは “男よりもずっと器用” だ!

「5人彼氏がいる女友達は、結婚して浮気をしながら、旦那にものすごく愛されている。浮気ばかりしている女の方が、真面目な子よりモテるし幸せになれるのかも」(31歳・その他)

「選ぶのにも時間をかけるが、その男だけでなく他にも手を出す器用さもある」(25歳・その他)

彼氏とは別の男友達や、ご飯行くだけのおじさまなど、カテゴリーをわけて、同時進行させる器用さを持つ女性は多いです。男性と違うのは、そこに性的関係がないことが多いため、浮気と思っていないケースが多いということ。結局は、女性として魅力的だからこそできることであり、幸せになっている状況も否めないですよね。

男女はこんなにも違うからこそ惹かれ合う

いかがでしたか。同性を分析した女性編は、女同士の間でも見え隠れするリアルな本音の部分が見えましたね。男性編は、これらのことを知らないのと知っているのでは大違い。知った上で男性をどう手懐けるか。あなたの腕の見せ所です! 一概にはいえませんが、総論として男性は、単純、無邪気。女性は、したたか。そんな言葉が浮かんできませんか。細胞レベルで異なるのだから当たり前ですが、違うからこそお互いを好きになるのかもしれません。恋愛上の男女の特徴、まだまだ出てきそうです!

以上、【アンアン総研リサーチ】vol.98でした!