1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ラップの芯、捨てるの待った!0円便利グッズとして普段でも旅先でも大活躍♪

ラップの芯、捨てるの待った!0円便利グッズとして普段でも旅先でも大活躍♪

  • 2024.3.31
  • 15540 views

こんにちは。ライフオーガナイザーⓇの平沢あかねです。使い終わったラップの芯、そのまま捨てちゃうと思いますが、それ、ちょっと待ったー!細長い形状で持ちやすく丈夫なラップの芯は、癒しのアイテムとして活用できるんです!今回は、手間もお金もかからないラップの芯の再利用方法についてご紹介します。

マッサージグッズとして大活躍

わが家では、ラップの芯をマッサージグッズとして再利用しています。ラップの芯を太ももやふくらはぎ、腰やおしりに当てて、コロコロ転がすだけ。

自分の手や指でマッサージするよりも力加減が調節しやすく、手指が痛くなることも防止できます。意外と硬くて丈夫なので、大人が乗ってもつぶれません。

デスクワーク中や家事の合間に、椅子に座った状態で足の裏で芯を踏んだり転がしたりして、足裏マッサージにも使っています。

収納場所もお金もかからない

マッサージグッズは豊富に売られていますが、「せっかく買っても結局使わなくなったらもったいない、収納場所にも困りそう…」と思ったことはありませんか?

ラップの芯なら、0円で気軽にお試しできます(笑)。ラップの芯の長さは約30cm、重さは40グラム程度と軽くてコンパクトなので場所もとりません。わが家では、テレビ台の隅にこっそり忍ばせて収納しています。

使いきったら処分できるので、あまりモノを増やしたくない方にもオススメです。

旅行先でも便利!

旅行や帰省などの長距離移動の疲れもラップの芯にお任せ!旅行バッグの隙間に忍ばせてみたところ、滞在先で大活躍でした。

移動時の足のむくみや、体のコリをセルフで簡単にほぐすことができます。歩きまわって疲れた足裏にも効き目抜群!
マッサージを頼むのはお金も時間も必要ですが、ラップの芯なら0円(笑)。

コンパクトに持ち出せて、出先で処分できるので荷物になりません。旅行のお供にいかがでしょうか。なかなかいい仕事をしてくれますよ♪

文・写真/ライフオーガナイザーⓇ 平沢あかね ※暮らしニスタの人気記事を再編集して配信しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる