1. トップ
  2. グルメ
  3. センスいい手土産に!“サクサクとろっとろ”新食感「生プリン」(福岡市早良区有田)

センスいい手土産に!“サクサクとろっとろ”新食感「生プリン」(福岡市早良区有田)

  • 2024.3.26
  • 2753 views

こんにちは。スイーツが大好きなゆりちゃんです。

今回は、福岡市早良区有田にあるプリンのテイクアウト専門店をご紹介します。

さくさくメレンゲクッキーとオリジナルソースを絡めて食べる!生プリン専門店「Pudding Labo(プディングラボ)」(福岡市早良区有田)

地下鉄七隈線・次郎丸駅から車で5分、西鉄バス停「有田」の目の前にある『Pudding Labo(プディングラボ)』。

Pudding Labo(プリンラボ)外観
画像:ゆりちゃん

『生プリン』のテイクアウト専門店です。

『生プリン』と呼んでいる理由は、厳選した生クリームを通常よりもたっぷり使用することで、なめらかな食感を生み出しているからだそう。

Pudding Labo(プリンラボ)
画像:ゆりちゃん

催事イベントなどに出店していたのが好評で、ついに2023年2月、実店舗としてオープン♪

Pudding Labo(プリンラボ)店内
画像:ゆりちゃん

糸島産の産みたて卵、鹿児島県産のくちどけの良い生クリーム、同じく鹿児島県産の乳脂肪率の高い牛乳など、素材一つ一つにこだわっているんだそう。

店内には『生プリン』のほか、1つ248円で購入できる『マカロン』もありましたよ。

Pudding Labo(プリンラボ)店内
画像:ゆりちゃん

『アプリコット』『カシス』『ショコラ』『パッションレモン』『ピスタチオ』『フランボワーズ』『塩キャラメル』『抹茶』『バニラ』の全9種類が揃います♪

さくさくとろとろ♡オリジナリティーあふれる新食感!究極の絶品プリン

プリンは定番から新作まで8種類が揃います。

私が伺った日は、定番の『プレーン』(345円)、『抹茶』(378円)、『塩キャラメル』(410円)、『黒ごま』(378円)、『塩黒蜜』(356円)、『ほうじ茶』(388円)、『チョコレート』(399円)のほか、『メープル』(388円)がありました。

Pudding Labo(プリンラボ)
画像:ゆりちゃん

現在は新メニュー『ロイヤルミルクティー』(388円)が加わっているそう。『メープル』は2024年3月末日までの販売予定です。

どれもお手頃価格がうれしい♡

こちらのプリン、それぞれに合わせたソース(一部除く)のほかに、なんと「メレンゲクッキー」が別添えになっているのが大きな特徴。

この日は4つの味を購入しました。

まずは王道の『プレーン』。

Pudding Labo(プリンラボ)プレーン
画像:ゆりちゃん

メレンゲクッキーを砕いて、プリンの上にのせます。

Pudding Labo(プリンラボ)プレーン
画像:ゆりちゃん

カラメルソースをかけます。

Pudding Labo(プリンラボ)プレーン
画像:ゆりちゃん

完成〜!

Pudding Labo(プリンラボ)プレーン
画像:ゆりちゃん

プリンがすごくなめらか。

とろっと柔らかで、クッキーのサクサク食感とのバランスが絶妙。新食感です!

Pudding Labo(プリンラボ)プレーン
画像:ゆりちゃん

濃厚だけど甘さがしつこくなくて、あっという間に完食でした。

こちらは『抹茶』。抹茶メレンゲクッキーを砕いて付属の黒蜜をかけていただきます。

Pudding Labo(プリンラボ)抹茶
画像:ゆりちゃん

気品のある抹茶の香りがたまらない。

日本三大茶のひとつ、京都の宇治抹茶を使用しているんだそうで、抹茶の旨みがすごい!

Pudding Labo(プリンラボ)抹茶
画像:ゆりちゃん

お茶を飲んでるのかと思うくらい濃厚でしたよ。

こちらは、ココアメレンゲクッキーを砕いていただく『チョコレート』。

Pudding Labo(プリンラボ)チョコレート
画像:ゆりちゃん

プレーンのプリンの上に、チョコレートソースがかかっています。

Pudding Labo(プリンラボ)チョコレート
画像:ゆりちゃん

カカオ62%使用のチョコソースとのことで、チョコレートの濃厚さとプリンの甘みのバランスが絶妙! ココアのほのかな苦みと上品な甘さが口の中で広がります。

大人から子どもまで大満足すること間違いなしですよ。

こちらは『塩キャラメル』。塩メレンゲクッキーを砕いてプリンの上にのせたら、こだわりの自家製生キャラメルソースをかけます。

Pudding Labo(プリンラボ)塩キャラメル
画像:ゆりちゃん

塩の風味が甘さを引き締めてくれておいしい。

Pudding Labo(プリンラボ)塩キャラメル
画像:ゆりちゃん

上品な甘さとなめらかな口当たりがクセになりますよ。軽くてさっぱり食べられます♪

私はいつも移動手段が自転車なので、テイクアウトだとガタガタ崩れていることが多いのですが、『Pudding Labo』のプリンは家で仕上げるタイプだったので、きれいな状態でおいしくいただくことができたのもうれしいポイント♡

賞味期限は購入日より2日間です。

Pudding Labo(プリンラボ)
画像:ゆりちゃん

子どもと一緒に楽しめてオススメですよ♪

ここでしか味わえない、さくさくとろとろの新食感プリン。みなさんもお試しください。(文/ゆりちゃん)


■Pudding Labo(プディングラボ)
住所:福岡県福岡市早良区有田4-37-29
営業時間:11:00~17:30
定休日:不定
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。 ※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

元記事で読む
の記事をもっとみる