1. トップ
  2. 恋愛
  3. Netflix新作『寄生獣 ーザ・グレイー』監督、原作者の岩明均に手紙を送ったエピソードを披露

Netflix新作『寄生獣 ーザ・グレイー』監督、原作者の岩明均に手紙を送ったエピソードを披露

  • 2024.3.26
  • 299 views

3月26日、Netflixオリジナルシリーズ『寄生獣 ーザ・グレイー』制作発表会が行われ、ヨン・サンホ監督、脚本家のリュ・ヨンジェをはじめ、チョン・ソニ、ク・ギョファン、イ・ジョンヒョン、クォン・ヘヒョ、キム・イングォンら主演キャストが出席した。

岩明均の『寄生獣』(講談社刊)を原作とした『寄生獣 ーザ・グレイー』は、ある日、宇宙から来て人間を宿主に殺人を犯しながら勢力を作り始める寄生生物と、それを防ごうとする人間たちの対決を描く。

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』やNetflixシリーズ『地獄が呼んでいる』『JUNG_E ジョンイ』など、実写化作品で優れたビジュアル具現と大衆性を披露してきたヨン・サンホ監督の新作として注目されている。

この日、ヨン監督は「もともとアニメーション監督だったし、学生の時に原作のファンで、バイブルのような存在だった。『寄生獣』を読んでいると世界観に深くハマる。だから学生の時、日本でこの事件が起きたとすれば、韓国はどうだろう?と想像した。それが『寄生獣 ーザ・グレイー』の始まりだった」と語った。

続いて「だいぶ時間が経った後、そういうアイデアを書いた手紙を原作者さんに送った。こういうアイデアで作りたいと伝えると、原作者さんからは『お好きにどうぞ』という返事をもらった。そこで企画・開発を始めた」と明かした。

ヨン・サンホ監督
ヨン・サンホ監督(写真提供=OSEN)

『寄生獣 ーザ・グレイー』は、4月5日よりNetflixで独占配信される。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる