1. トップ
  2. 恋愛
  3. 現役ホステスが見てきた「モテる男性の口癖」

現役ホステスが見てきた「モテる男性の口癖」

  • 2024.4.18
  • 104261 views

 

undefined
画像:PIXTA

モテる男性が発する言葉には、特徴があります。

モテる男性は、どのような言葉を使っているのでしょうか?

今回は、年間1,000人以上の男女を接客し多くの恋愛相談に乗ってきた関西人ホステスMOMOが、モテる男性の口癖について解説します。

本日の質問

undefined

 

MOMOからのアドバイス

モテる男性は、発言もカッコいい。

見た目や性格も大事やけど、言葉で周りの人に安心感を与える男性は一緒にいて居心地がいいよね。

言葉は意識するだけで変化できるから、モテたいなら言葉も気をつけた方がいい。

モテる男性の口癖は「ありがとう」「好き」「そうだよね」の3つ。

それぞれ詳しく解説するね。

1. ありがとう

モテる男性の口癖の1つ目は、「ありがとう」。

感謝の言葉を素直に口にできる男性は、礼儀正しい印象を与える。

また、感謝の気持ちを言葉にできる男性は、親しみやすさを感じさせ、周りの人とのコミュニケーションを円滑にする。

同じように、感謝を表す場面で「すみません」と言ってしまう男性は気をつけて。

自信がなさそうに感じるのよね。

モテたいのであれば、「すみません」よりも「ありがとう」と発するよう心掛けて。

2. 好き

モテる男性の口癖の2つ目は、「好き」。

好きなものを好きと言える男性は、感情や意見を素直に表現できる人。

「○○が好き」と素直に言える男性は、自分の気持ちに正直やから、誠実さが感じられるよね。

また、「好き」という言葉は、言う側も聞く側もポジティブな気持ちになる。

モテる男性になりたいなら、素直に「好き」と伝えることが大切。

3. そうだよね

モテる男性の口癖の3つ目は、「そうだよね」。

共感力の高い男性は、女性から人気がある。

女性は共感してもらえることで、安心感が生まれる。

「その気持ちわかるよ」「そうだよね」など、丁寧に相槌を打ちをし共感してくれる男性は、相手を理解しようとしてるのが伝わるよね。

共感力がある男性は、男女関係なく好印象な場合も多い。

アドバイスまとめ

現役ホステスが見てきた「モテる男性の口癖」は、次の3つです。

●ありがとう

●好き

●そうだよね

モテる男性は、そうでない人と発言も異なります。モテる男性になりたい方は、口癖を変えてみてはいかがでしょうか。



文:MOMO/ライター
現在まで15年間ホステスとして働く関西在住のアラフォー女性。年間およそ1,000人以上のお客様を接客し、リアルな言動に触れている。柔和な雰囲気から年齢・性別問わず多くのお客様から恋愛相談を受け、アドバイスを送っている。ホステスの傍ら、ダンスの講師としても活躍中。
※記事内の写真はイメージです。