1. トップ
  2. 心理・占い
  3. 「何に見える?」今あなたが“やらないと後悔すること”がわかる心理テスト

「何に見える?」今あなたが“やらないと後悔すること”がわかる心理テスト

  • 2024.4.22
  • 30219 views
undefined

生きていると、後悔することは必ずあるのではないでしょうか。後悔しても時間は巻き戻せませんが、今やらないと後悔する可能性が高いことがわかっていれば、後悔の数が減らせるかもしれません。今あなたが“やらないと後悔すること”を探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.カッティングボード

2.ちりとり

3.トロフィー

4.重り



1.カッティングボードに見えた人は「自分のメンテナンス」

図形がカッティングボードに見えた人は、今自分のメンテナンスをやらないと後悔することになるかもしれません。今のうちに自分の心と体の状態をしっかりと見つめ、修正するところは修正していったほうがよさそうです。

このタイプの人は、ついつい無理をしてしまいやすいところがあるでしょう。無理をしている分、別のところで自分を甘やかしてしまいがちなのではないでしょうか。アンバランスになってしまいやすいのかもしれません。

気がついていても、なんとなく面倒で、後回しにしてしまいがちかもしれません。後回しにすればするほど大きく崩れ、後で大変なことになってしまうリスクをはらんでいるでしょう。今のうちに自分のメンテナンスをしておくと、そこまで大ごとにならずに済むかもしれません。

2.ちりとりに見えた人は「関係の整理」

図形がちりとりに見えた人は、今関係の整理をやらないと後悔することになるかもしれません。今のうちに、自分自身と関わりがある人との関係を調整しておいたほうがよさそうです。修復が必要なところは早めに修復し、無理があるところは距離を置くとよいでしょう。

このタイプの人は、面倒くさがりで色々なことを後回しにしてしまいがちなところがあるでしょう。そのため、後になって解決が困難なくらい問題が複雑になってしまっている場合がありそうです。人との関係も、見てみぬふりをしているうちに、修復が困難になってしまっていそうです。

あなたにとって大切な人が誰なのか、今のうちにしっかりと考えておくとよいでしょう。それを踏まえた上で関係を整理するとよいかもしれません。もしうまくいっていない部分があるなら、今のうちにしっかりと向き合っておくことをおすすめします。

3.トロフィーに見えた人は「目標に向かって努力すること」

図形がトロフィーに見えた人は、今目標に向かって努力することをやらないと後悔することになるかもしれません。あのときやっておけばよかったと後で思わないように、今のうちから腰を上げて努力を始めたほうがよいでしょう。

このタイプの人は、エネルギッシュでやると決めたらとことん突き進む力のある人でしょう。ただ、エンジンがかかってくるまでに時間を要しやすく、結局思っているだけで何もしないまま時間だけが過ぎていくことも多そうです。

あなたがもし、心の中に何かしらの目標を持っているのであれば、今から努力を始めることが大切かもしれません。努力が遅れてしまったり、やらずに過ごしてしまうことで、大きな後悔を生むくらいなら、今腰を上げてしまったほうがよいのではないでしょうか。

4.重りに見えた人は「避けているテーマについて話し合うこと」

図形が重りに見えた人は、避けているテーマについて話し合うことをやらないと後悔することになるかもしれません。話し合わなければならないことをわかりながらも、喧嘩になることを恐れて放置してしまっていることがあるのではないでしょうか。

このタイプの人は、事なかれ主義で争いごとを嫌うところがあるでしょう。温和で協調性も高いのではないでしょうか。そのため、何か問題があっても、なんとなく見ないふりをして避けたままになってしまっているのかもしれません。

あなたの中に避けているテーマと聞いて思い当たることがあるのであれば、勇気を出して今のうちに話し合っておいたほうがよいでしょう。時間の経過とともに、もっと問題が深刻になってしまう可能性がありそうです。今のうちなら話し合いで解決できるのではないでしょうか。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!