1. トップ
  2. 心理・占い
  3. 「何に見える?」あなたの“繊細度”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたの“繊細度”がわかる心理テスト

  • 2024.5.18
  • 75157 views
未定義

あなたは繊細だといわれたことはありますか?繊細な人は、他人と同じように生活していても、人の気持ちや振る舞いに強く影響を受けてしまいます。特別な病気ではなく、感受性が強いため周りの人よりも息苦しく感じてしまい、生活がしにくいようです。そこで今回は、あなたの“繊細度”を心理テストで探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.狼

2.きつね

3.柴犬

4.猫



1.狼に見えた人は「繊細度20%」

図形が狼に見えた人は、繊細度が20%と低めかもしれません。繊細というよりも、奔放や豪胆といった言葉が似合う人ではないでしょうか。ショックな出来事や傷つくことがあっても、笑って許したり気にしないことが多いかもしれません。あまり周りを気にしたりすることは少ないのではないでしょうか。

図形が狼に見えたことは、自分を大切にしているところが表れています。周りがどう思おうと自分の意見を曲げなかったり、自分の目的のために力を注げる人ではないでしょうか。はっきりとした性格で、悪いところがあったらお互いに教えあえるような関係性を求めがちかもしれません。

ちょっとしたことを受け流せるのは、ストレスが少なく過ごせる反面、細かい機微には疎いところがあるかもしれません。普段は豪胆であることが周りに評価されていても、何かトラブルや気を遣わないといけない状況では、注意することが必要かもしれません。あなたは気にしていなくても、知らないうちに他人を傷つけてしまっているかもしれません。

2.きつねに見えた人は「繊細度60%」

図形がきつねに見えた人は、繊細度が60%とやや高めかもしれません。周りを気にすることが多く、自分がどう見られているのかを気にし過ぎてしまう人ではないでしょうか。周りをよく見るため、ルールやモラルに反する人を見るとイライラしてしまい、気分の切り替えが難しいかもしれません。

図形がきつねに見えたことは、自分の気持ちを上手く表現することの難しさが表れています。自分が気にしやすいことを周りに伝えられないために、相手が気軽な気持ちで話したことでも、強く受け止めてしまうかもしれません。また自分が苦しくなったり、苛立ちや辛さがあっても、上手く伝えられずに苦しむことが多いのではないでしょうか。

周りの人とのコミュニケーションを上手く取れずに、あなたの苦しみが見過ごされているかもしれません。「こんな風に思う自分はおかしいのだろうか?」と思っても、気軽に人に聞けずに辛い思いを抱えたままなのではないでしょうか。話しやすい人や専門家に相談しながら、自分の気持ちを話すことが増えると、もう少し楽に生活できるかもしれません。

3.柴犬に見えた人は「繊細度40%」

図形が柴犬に見えた人は、繊細度が40%とやや低めかもしれません。周りの意見を気にすることがあっても、それに振り回されず自分なりの考えで動ける人ではないでしょうか。悩みがあっても行動できるということは、周りや状況を見る力があるのかもしれません。

図形が柴犬に見えたことは、柔軟性が表れています。振り回されるのではなく、人に合わせる力があり、その中で自分を出せるのかもしれません。気持ちを切りかえることも素早く、悩み過ぎて混乱してしまうこともほとんどないでしょう。

適度に繊細であることは、機微に敏感なところがあるようです。ちょっとした気遣いや心遣いをするのが得意で、あなたの何気ない優しさに助かっている人は多いかもしれません。もしかしたら相談や頼りにされることが多いかもしれませんが、無理をし過ぎないようにしてくださいね。

4.猫に見えた人は「繊細度80%」

図形が猫に見えた人は、繊細度が80%と高めかもしれません。ちょっとしたことが気になったり、過去の体験が現在にまで影響することが多い人ではないでしょうか。自分に関係がなくても、周りの人の感情や態度に強く影響を受けることもあるかもしれません。

図形が猫に見えたことは、脆弱性の高さが表れています。人よりも感受性が強くて感情表現が豊かであり、匂いや音などにも敏感なところがあるかもしれません。人の気持ちが分かり過ぎてしまうために、座り込んでしまったりと適度に休みが必要なのではないでしょうか。

繊細さは悪いことだけではなく、人の気持ちに敏感になれる優しさもあります。あなたと他の誰かで、お互いに支え合えるような関係性を作ることが必要かもしれません。お互いに無理をしないような関係性を見つけていってはいかがでしょうか。



ライター:Kazuki.W
臨床心理士、公認心理師として、みなさんの心の内側を紹介していきます。自分自身が気がついていない心の中を見ていきましょう!