1. トップ
  2. レシピ
  3. 【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケ

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケ

  • 2024.3.15
  • 468 views
【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像1
ザ・ビッグの外観(写真:サイゾーウーマン)

2024年3月現在、240店舗を展開するディスカウントストア「ザ・ビッグ」。「買えば買うほど安さがわかります!!」をコンセプトにしたイオングループのストアです。イオンの展開するスーパーといえば「マックスバリュ」 が代表的ですが、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」 のという店舗が増えています。実際に店舗を利用して魅力に迫ります!

目次

ザ・ビッグとは?
ザ・ビッグで実際に買い物してみた
ザ・ビッグの魅力は、安さと均一価格のわかりやすさ

ザ・ビッグとは?

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像2
(写真:サイゾーウーマン)

イオングループが展開するディスカウントストア「ザ・ビッグ」。店舗数をみるみる増やし、現在240店舗を展開しています。

コンセプトは「買えば買うほど安さがわかります!!」。イオングループの特長として、お客様感謝デー、お客様わくわくデーなどを実施し、100円ショップ「キャンドゥ」とのコラボによる売り場も設置する店舗も。ザ・ビッグのほかに「ザ・ビッグ エクスプレス」「ザ・ビッグ エクストラ 」なども存在しています

ザ・ビッグを実際に利用してみた

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像1
入り口から見たところ(写真:サイゾーウーマン)

平日の昼過ぎに行くと、大学生や若い夫婦、高齢の夫婦や親子など、老若男女が買い物をしていました。店内は若干照明が暗めに感じましたが、まったく問題ない程度。

毎週恒例「77円均一祭り」がすごい!

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像4
祭りを知らせる掲示(写真:サイゾーウーマン)

ザ・ビッグでは毎週木曜に77円均一祭りを実施しているそう。写真のとおり、野菜から豆腐、菓子パンまでジャンルレスに77円の商品が用意されています。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像5
しいたけ山積み(写真:サイゾーウーマン)

アスパラガスを買う予定なんてなかったのに、思わず購入決定。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像6
メーカーの豆腐が77円(写真:サイゾーウーマン)

人気の男前豆腐店の豆皿豆腐も77円。こちらも、悩んだ末に購入してしまいました!

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像7
あんぱんが残りわずか(写真:サイゾーウーマン)

ヤマザキパンやフジパンの菓子パンも77円均一祭り! メーカー品を安く買える「高品質・Everyday Low Price」がコンセプトのディスカウントスーパー・オーケーストアのようです。

メーカー品が安い!

77円均一以外の商品も、衝撃の安さ。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像8
スナックサンドも人気(写真:サイゾーウーマン)

定番人気のフジパン「スナックサンド」が93円! ありがたい限り。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像9
すっからかんの棚(写真:サイゾーウーマン)

小粒納豆3個パックが61円! この安さゆえ、すでに売り切れていました。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像10
里もなか、何年ぶりに見たかな(写真:サイゾーウーマン)

アイスも安くて衝撃。あずきバーは2022年6月に70円から80円に値上げしたのが報じられていますが、ザ・ビッグでは61円。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像11
アイスが安い!(写真:サイゾーウーマン)

パピコもチョコモナカジャンボもモナ王も106円(税抜き99円)!! 毎日食べられますね!

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像12
高めのお菓子、ブルボンも99円均一!(写真:サイゾーウーマン)

ブルボンって、気持ちお高めの価格帯ですよね? それが99円均一という素晴らしさ。この驚きもやはりオーケーのよう。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像13
伊藤ハムのウインナーも安い(写真:サイゾーウーマン)

伊藤ハムのあらびきポークウインナーは212円。税抜き100円台でメーカー品のウインナーが販売されている衝撃……。

生鮮コーナー

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像14
野菜は通常価格帯(写真:サイゾーウーマン)

生鮮コーナーは、77円祭りの対象品以外は近隣のスーパー「ベルク」(同じくイオン系列)と同価格帯に感じました。

同社公式サイトでは、地元の野菜を販売するコーナーを設置しているのが特長だとあったものの、今回は見当たらず。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像15
きのこ類も相場価格(写真:サイゾーウーマン)

太くてむっちりした立派な長ネギ。なかなか見ないほど見事な出来だったので、想定外に購入してしまいました。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像16
質が良さそうなねぎ(写真:サイゾーウーマン)

鮮魚コーナー

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像17
コンパクトながら信頼できる(写真:サイゾーウーマン)

鮮魚コーナーはコンパクト。しかし、素人目にもわかるほど新鮮で立派な魚が並んでいたので、思わず食い入ってみてしまいました。

「お造り297円均一」のポップの通り、愛媛県産ぶりのお刺し身や、鹿児島産真あじのたたき、かつおのたたきが税込み320円で並んでいます。魚に目がない筆者。かなり悩んで、かつおのたたきを買ってしまいました!

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像18
ぶりもあじも鮮度良し(写真:サイゾーウーマン)

切り身の愛媛県産の活〆ぶりも、ドリップがなく新鮮そのもの。取り扱う種類はベルクには敵わないものの、鮮度はいい勝負をしているように思います。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像19
切り身も美しい(写真:サイゾーウーマン)

こんなに身が太ったおいしそうな真いわしも、3尾で277円。ベルクのような調理サービスがあったら、身卸ししてもらって買いたかった!

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像20
丸々とした立派ないわし(写真:サイゾーウーマン)

精肉コーナー

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像21
肉も見やすい陳列(写真:サイゾーウーマン)

精肉コーナーは店内でも広めにスペースを取っていました。

国産の若どりむね肉、100g72円! ありがたい価格ですね。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像22
見た目に問題は見られない(写真:サイゾーウーマン)

国産の豚肉小間切れ(冷凍)は、すっからかんに売り切れてました。人気商品はわかりやすく品切れになっています。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像23
人気商品と思われる(写真:サイゾーウーマン)

惣菜、冷凍食品

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像24
赤飯も同一価格(写真:サイゾーウーマン)

おにぎりは1個83円。オーケーストアの50円おにぎりほどではありませんが、十分に安い!

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像25
安すぎる弁当(写真:サイゾーウーマン)

のり弁が212円の衝撃! ちくわの磯辺揚げ、ミニハンバーグ、ナポリタン、おそらくコロッケが乗っているのにこの価格。おそらく、オーケーやロピアでもお目にかかれないのでは?

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像26
157円均一の冷食コーナー(写真:サイゾーウーマン)

冷凍食品は157円均一コーナーがわかりやすい。ニチレイ、ウェルナ、ニップンなど大手メーカー品がこの価格。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像27
定番はPB品が安い! (写真:サイゾーウーマン)

ほうれん草が800g515円、ブロッコリーは800g428円。安すぎる……。うちの冷凍庫に空きがあれば、ほうれん草を買って帰りたかった!

飲料が安い!

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像28
2Lなのに500ml価格(写真:サイゾーウーマン)

ザ・ビッグは、飲料が総じて格安。メーカー品の「香ばしっ!麦茶」が2L126円に始まり、トップバリュの天然水が2L63円!ケース買い(6本)でも373円!?

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像29
やはりPB品は軍を抜いて安い(写真:サイゾーウーマン)

PBのトップバリュと並んで、「Beve time(ビバタイム)」という飲料のPBも展開。なんと、烏龍茶が500mlで50円……!

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像30
ルイボスティと烏龍茶はPB(写真:サイゾーウーマン)

なお、イオンのPBはトップバリュのほか上記「Beve time(ビバタイム)、「和日彩々(わびさいさい)」「Easy to Use(イージートゥユース)」などがあるそう。

ザ・ビッグでも、「和日彩々」はおにぎりに、「Easy to Use」は冷凍食品で見つけました。

お買い得感のない商品も

ここまで、安くてお買い得なものだらけでしたが、一方で相場より割高に感じたものも。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像31
割高なカップヌードル(写真:サイゾーウーマン)

日清カップヌードルが201円です。先週、ベルクでは150円で売られていました。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像32
だいぶお高めの納豆(写真:サイゾーウーマン)

こちらも定番、おかめ納豆極小粒3個パックが106円! 100円以上で販売されているのを初めて見ました。近所のドラッグストアでいつも60円台で購入しているので……。

ザ・ビッグの魅力は、安さと均一価格のわかりやすさ

今回、初めてザ・ビッグに行ってわかった魅力は2つ。ディスカウントストアだけあって「低価格」であることと、「均一価格」のわかりやすさです。この日、目にした均一価格のバリエーションは4つありました。

アイスコーナーの99円均一商品、鮮魚コーナーの刺身297円均一、冷凍食品コーナーの157円均一商品は、いちいち値札を見なくていいのがラク。いつも同じ値段で買えるという安心感もあります。そこに加えて、おそらく毎週商品が違う77円均一祭りもあるので、安心感とワクワクが常に供給されているのでしょう。

【イオン】店舗数増加、ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に行ってわかった絶好調のワケの画像33
トップバリュのカレールーはS&Bより100円も安い(写真:サイゾーウーマン)

低価格でいえば、メーカー品の安さはオーケーと似ています。一方で、オーケーにはないイオンの各種PB商品が格安で展開されているのは強みに思えます。

そして安いだけでなく、買い物をする楽しみがある。購入予定がなかったものまで思わずかごに入れてしまうとき、ワクワクしているんですよね。

世間の低価格志向は今後も高まり、ディスカウントストアへの注目がさらに集まると思われる中、ザ・ビッグはどこまで勢力を拡大するのか? 今後に期待しています。

サイゾーウーマン編集部
芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

元記事で読む
の記事をもっとみる