1. トップ
  2. スキンケア
  3. 人気ヘア&メイク長井かおりさんが解説! 【夏の肌バテ】に負けない本気の紫外線対策とは?

人気ヘア&メイク長井かおりさんが解説! 【夏の肌バテ】に負けない本気の紫外線対策とは?

  • 2024.4.15
  • 59661 views

PR : DECENCIA

さんさんと降り注ぐ紫外線によって、年々過酷と感じやすくなっている日本の夏。厳しい冬の寒さを乗り越え、やっと春の暖かさを感じたら、今度は本格的なUV対策に追われる私たち…。「紫外線はお肌にとってダメージを与えるもの」と、頭ではわかっていても、自分の行っているケアが果たして正しいのか、いまいち理解できていない方も多いのでは?

undefined
TRILLにて150名を対象にアンケート調査を実施/実施日:2024.2.26

TRILLでアンケートを実施したところ、7割以上の方が紫外線を浴びて肌トラブルを感じたことがあると回答。近年の日本の夏の酷暑もあいまって、紫外線ダメージによる乾燥や肌のごわつき、くすみなどのエイジングサインのお悩みなど、【夏の肌バテ】を感じている方も多いようです。そんな中、もっと深掘りしていくと、一番悩みとして感じているのは毎日使う「日焼け止め」にまつわるアレコレ。

肌バテを防ぐためには日焼け止めは必須…にもかかわらず、多くの方が日焼け止めの使用感にマイナスなイメージを持っていたり、自分の肌に合うものを見つけられていないようです。

日焼け止め迷子の方必見!

人気ヘア&メイクが解説! 正しい紫外線対策のススメ

undefined
誰もがわかりやすく、真似をしやすいメイクテクニックに定評あり。美容雑誌やウェブメディアなど、さまざまな媒体でメイクページを担当。幅広い層からの支持も厚く、多くの著書も出版。

そんな日焼け止め迷子の皆さんに、人気ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんによる、「効果的で正しい紫外線対策のススメ」をお届け! 自身の人気YouTubeチャンネルでも数々のメイクテクニックを披露している長井さん。日焼け止めの選び方から塗り方まで、たっぷりレクチャーしていただきます。

undefined

「日焼け止めは紫外線を感じるようになる春から夏にかけて塗るもの、と思っている方はいませんか? もしそう感じている方がいたら、答えはノー! 日焼け止めは、一年中マストで使いましょう。

太陽が見えないと思っている曇りの日はもちろん、室内にいても紫外線はガラスを透過して私たちの肌に降り注いできます。お家でメイクをしない日でも、日焼け止めだけは必ず塗るように

年中使うものだからこそ、肌負担が少なく、自分にとって心地よいものを選ぶのが大切なんですよね。特に夏は一番紫外線が強いので、こまめに塗り直すこともポイントになってきます」

undefined

「実は今、日焼け止め業界はかなり熱く、進化を続けているんです。たくさんの商品が発売されているからこそ、どんなものを選ぶか迷ってしまう人もいると思いますが、まず一番に注目してほしいのが肌にたっぷりとうるおいを与えられる保湿力と、伸びの良さ

前段でもお話しした通り、毎日使うものは、自分が心地よいと思えるテクスチャーのものを選ぶのが継続のカギ。さまざまな形状の日焼け止めが出ていますが、塗った時に肌が潤っている〜!と実感できる使い心地のものが私は好きですね。

肌状態に合わせて選ぶことも大切なので、肌が敏感な時は肌に負担がかかりにくいものを選ぶのもポイントです」

undefined

「紫外線ダメージによって一度現れてしまった肌悩みを治すのには時間がかかりますよね。だからできてしまう前に予防することが大切です。

近年は化粧下地やファンデーションにもUV効果のある製品もありますが、それだけに頼るのはあまりお勧めしていません。スキンケアのように、大胆に顔全体から首、耳までしっかりと塗る必要があるからです。

塗る時のポイントとしては、高い保湿力のUVをケチらずにたっぷりと使うこと。量が少ないと、せっかく塗っていても全く意味がないんです。日焼け止め製品にそれぞれ使用量の目安が記載していると思うので、必ずその量は使うように心がけましょう。たっぷり塗布して、肌の湿度をきちんと保持したまま、メイクに入ること。乾燥した肌では、メイクはのらないので注意!」

undefined

紫外線による肌バテ*を予防! おすすめの日焼け止めとは?

undefined
*肌の不調感のこと

酷暑の紫外線による肌バテ*を予防できる日焼け止めが知りたい!という方におすすめしたいのが、ポーラ・オルビスグループの化粧品ブランドである「ディセンシア」から新発売された、フローレス UV プロテクター

ディセンシアは誕生当初から、高いスキンケア効果だけでなく、肌が敏感な方でも心地よく使える製品開発を続けてきたブランド。今回注力したのは、肌が敏感な方にとって自分に合うものを選ぶのが至難の業でもある日焼け止め。誰もが肌負担なく心地よく使えるUVを目指して長年かけて開発されました。

待望のUVプロテクターが登場!
undefined

紫外線から肌を守るために、一般的に日焼け止めには「紫外線吸収剤」や「紫外線散乱剤」と呼ばれる防腐剤が使用されていて、それぞれのメカニズムが異なります。今回ディセンシアでは、国内最高レベルのUVカット力と敏感肌の方でも使えるテクスチャーの両立を目指し、厳選を重ねた紫外線吸収剤を配合。適切な組み合わせや配合量など、至る所までこだわり抜いて作られた渾身の日焼け止めなんです。

undefined

さらにこだわり抜いたのが、肌へスッと馴染むテクスチャー。このUVプロテクターのために独自開発された技術で、紫外線吸収剤などを包んだ膜を薄くすることで、肌につけた時に柔らかく伸び広がるテクスチャーを実現。塗布後の肌はしっとりうるおい、つややかさが続きます。

また、肌表面を平滑に整えるので、後に使うベースメイク品ののりの良さも叶え、メイク全体の仕上がりがアップ。メイクのりがアップすることで化粧崩れもしにくく、キレイをキープ!

undefined

さらに、酷暑を乗り越えるために必要な肌をサポートする美容成分をたっぷりと配合。紫外線だけでなく、冷房などによって起こる肌の乾燥やごわつきまでもサポート。UVカット機能はもちろん、多くの美容成分配合だから、使えば使うほど紫外線対策を超えた美肌体験に!

undefined

ディセンシア フローレス UVプロテクター <敏感肌用日焼け止め美容液> SPF50+ PA++++ 40g ¥5,500

1本に欲しい機能がたっぷりと詰まったディセンシアのフローレス UVプロテクター。長井さんが「UVを塗るまでがスキンケア」と言うように、化粧水やクリームなどの基礎化粧品と同じくらい私たちの肌にとって大切な日焼け止め。

これから訪れる酷暑を健康的なお肌で乗り越えるために、適切な日焼け止めに投資をして、効果的な塗り方で毎日のケアをコツコツと積み重ねていきましょう。

長井さんおすすめの日焼け止めはここからチェック! ミニアンケートに回答する

▶︎長井さんのYouTubeチャンネル「おしゃべりメイクBOX」はこちら

Illustration:yuca spinner
Photo:Kazuteru Takahashi [KONDO STUDIO]
Design:Merry Matsumoto [TRILL]
Edit:Tomomi Takada


提供:DECENCIA