1. トップ
  2. グルメ
  3. 【東京都世田谷区】イートインも可能な「クリスピーチキンアンドトマト 下北沢店」。バーガーも楽しめる

【東京都世田谷区】イートインも可能な「クリスピーチキンアンドトマト 下北沢店」。バーガーも楽しめる

  • 2024.3.7
  • 210 views

韓国フライドチキン最大手ブランド「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO(クリスピーチキンアンドトマト)」を運営する「E-MATE」は、2月23日(金・祝)に専門型店舗「クリスピーチキンアンドトマト 下北沢店」をオープンした。

デリバリーに加えてイートインも可能。バーガーや限定ソース/シーズニングなど専用メニューもバラエティ豊かに提供し、サブカルチャーの発信地・下北沢を美味しく盛り上げる。

秘伝のクリスピーパウダーでサクサク食感を実現

韓国フライドチキン専門店として、国内で初めて多店舗展開を実現した「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO」は現在、全国で200店舗以上を展開。本場韓国のトレンドを取り入れた多彩なソースとカリカリ・サクサクな衣が同ブランドの魅力。甘いものから辛いものまで、続々と新しいソースを提供し、訪れる人を飽きさせないメニュー展開で多くのリピーターを生んでいる。

“CRISPY CHICKEN”=サクサクなとっておきのコリアンチキン。

店名に入る“TOMATO”には、赤い色が象徴する美味しさへの「情熱」と、花言葉由来の利用者に対する「感謝」の2つの意味が込められている。

クセになるフライドチキンのサクサクとした食感の秘密は、秘伝のクリスピーパウダー。厳選したやわらかジューシーな鶏肉にたっぷりまぶして二度揚げしている。

また、チキンやバーガーの美味しさを彩り豊かに広げるソースは、全てオリジナルかつ店で手作り。新しいフレーバーがぞくぞく登場し、新たな味わいを楽しめる。

バジルトマトチキンやシュプリームチキンも登場

専門型店舗限定ソース/シーズニングにも注目。

女性に大人気の「バジルトマトチキン」や、

人気No1のヤンニョムチキンをアレンジして誕生した優しい味の「シュプリームチキン」、

みんな大好き懐かしい味の「コーンポタージュチキン」が、専門型店舗限定でスタートした。

また、バーガーのバンズは乳酸酵母でしっとりと、生クリーム多めで優しい甘さに仕上げたほか、バーガー専用の自家製オリジナルソースで多彩なテイストを提供する。

グリルチキンライスボールやスイーツも味わおう

おすすめメニューには、クリスピーチキンの「コチュマヨチキン」、

「牛プルコギバーガー」、

「アボカドチキンバーガー」、

「グリルチキンライスボール プルコギ味」、

「グリルチキンライスボール スパイシーホット味」、

「プリダチーズボール」、

「コグマパン(焼き芋パン)」がある。

この機会に、新たにオープンした「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO 下北沢店」をチェックしてみては。

■CRISPY CHICKEN n’ TOMATO 下北沢店 住所:東京都世田谷区北沢2-282-4 営業時間:11:00~23:00 定休日:なし HP:https://crispychicken.jp

(ソルトピーチ)

元記事で読む
の記事をもっとみる