1. トップ
  2. 突然、見知らぬ男性からロシア語で話しかけられ…全く通じない“母国語のやり取り”に「多分、いいおっちゃん」

突然、見知らぬ男性からロシア語で話しかけられ…全く通じない“母国語のやり取り”に「多分、いいおっちゃん」

  • 2024.4.19
  • 2967 views

エストニアで暮らす、パリュ・エースティ(エストニアで第2の人生?! ~Tere tulemast!~)さん。エストニア人の夫・アルさん、息子・ポヤケくん、飼い猫・スビくんとの生活を漫画にして、ブログで発信しています。

パリュさんは散歩に出かけたところ、おじさんに遭遇したそうで…?

散歩してたら気さくなおっちゃんに話しかけられた

230散歩してたら気さくなおっちゃんに話しかけられた1-1
230散歩してたら気さくなおっちゃんに話しかけられた1-2

おじさんはロシア語で話しかけてくるものの、ロシア語があまり分からないパリュさんは困ってしまったそう。しかし、別れ際にロシア語で「スパシーバ(ありがとう)」と伝えると、おじさんも「スパシーバ」と返してくれたのだとか。たったひと言のやりとりながら“多分、いいおっちゃん”と温かい気持ちになったパリュさんでした。

ロシアと隣接しているエストニアでは、ロシア人に遭遇することも多いそう。パリュさんは投稿元に「エストニアで生活してるとロシア語も覚えたくなる理由のひとつ」とコメント。せっかく話しかけてくれたのだから、おしゃべりを楽しみたいですよね!

会話は成立しなかったものの、最後に「スパシーバ(ありがとう)」の言葉が通じ合えたパリュさんとおじさん。終わりよければすべてよし!異国での生活ならではの、ちょっと不思議で、心温まるエピソードでした。

ブログ:パリュ・エースティ(エストニアで第2の人生?! ~Tere tulemast!~

の記事をもっとみる