1. トップ
  2. レシピ
  3. 梅林堂の生サブレ“やわらか”が材料から見直しさらに美味しくなって登場!3月1日発売

梅林堂の生サブレ“やわらか”が材料から見直しさらに美味しくなって登場!3月1日発売

  • 2024.3.1
  • 115 views

埼玉・群馬・東京に37店舗を展開する梅林堂は、生サブレ“やわらか”を材料から見直し、さらに美味しくリニューアル。3月1日(金)より販売を開始する。それぞれの素材の美味しさが引き立つ生サブレに仕上がっている。

材料や製法を一から見直し

発売から約13年が経ち年間800万枚売れる人気商品となった“やわらか”。今回、さらなる美味しさを求めてリニューアルされた。

まず、マーガリンからバターへ変更。厳選されたバターを、丁寧に生地に練りこんでいる。生地を練りこむとき、まずバターと砂糖をすりまぜることにより、まるで呼吸するかのように空気を含み、フワっとした食感に仕上がる。バターの自然な美味しさにより、それぞれ厳選された「きな粉」「いちご」「抹茶」「ミルク」の素材の美味しさが一層感じられるようになった。

また、一層美味しさを楽しめるよう、それぞれの材料や製法を一から見直し、商品の美味しさを保つために個包装フィルムまでも品質保持力の高いものにグレードアップ。これにより素材本来の美味しさや香りを感じられる商品に生まれ変わった。

素材を活かす職人技

今回のリニューアルで厳選された素材の増量や材料に見直しにより、焼成時に素材が生地から溢れ出ないように、また素材の味を損なわない絶妙な火加減など、様々な調整を行う職人の技が欠かせないという。オーブンから出すと、おまんじゅうのようにふっくらとしていた生地がゆっくりと綺麗なサブレの形に変化する。これは美味しい素材の味をしっかりと閉じ込め、しっとりやわらかな食感に焼き上がった証拠だ。

選べて嬉しい4つの美味しさ

「やわらかプレーン」は、同社で焙煎したきな粉をたっぷり使用することで、豊かな風味を実現。ローストアーモンドプードルは旨味と香ばしさをひきたてる。

「やわらか抹茶」は、純粋な抹茶の美味しさを求めて、より上質な抹茶を厳選。自然で豊かな抹茶の芳醇な風味が広がる。また、ホワイトチョコガナッシュが味のコントラストを生み出している。

「やわらかいちご」は、自然ないちごの魅力を表すために、自家製いちごのピューレをたっぷりと使用している。

「やわらかミルク」は、やさしいミルクの味わいにリッチなバニラが香る一品。焼菓子に適したミルクの風味を拡げる素材や卵黄は、お菓子のコクを深める。

箱も一新!

今回、材料・箱・パッケージすべてをリニューアル。

箱も一新し、様々なシーンでの贈答品としても利用できる。

「生サブレやわらか4種ミックス 8枚入」1,060円(税込)、「生サブレやわらか4種ミックス 12枚入」1,700円(税込)、「生サブレやわらか4種ミックス 16枚入」2,180円(税込)、「生サブレやわらか4種ミックス 20枚入」2,800円(税込)、「生サブレやわらか4種ミックス 30枚入」4,100円(税込)などが登場する。

さらに美味しくなった“やわらか”を、この機会にチェックしてみて。

やわらか商品ページ:https://www.bairindo.co.jp/category/YAWARAKA_4TYPESMIX/

(山川温)

元記事で読む
の記事をもっとみる