1. トップ
  2. レシピ
  3. 注目の新ジャンル!3月に新発売する植物性×発酵の「プラス糀 米糀ミルク」って?レシピも紹介

注目の新ジャンル!3月に新発売する植物性×発酵の「プラス糀 米糀ミルク」って?レシピも紹介

  • 2024.3.1
  • 258 views

最近、スーパーでは豆乳や、アーモンドミルク、オーツミルクなどたくさんの植物性ミルクを見かけるようになりました。カフェチェーンでも牛乳から置き換えられるので、日常で飲んでいるという方も多くいるのではないでしょうか。動物性ミルクとは異なり、植物性ミルクにはコレステロールが含まれていません。低カロリーで脂質が少なく栄養が豊富な点から、代替ミルクとしても注目されています。

3月にマルコメから新発売になる「プラス糀 米糀ミルク」は、植物性に発酵をかけ合わせた新ジャンル飲料として、消費者の新たなニーズに応えてくれています。今回、マルコメさんから発売前に商品をご提供いただき、その味や、特徴、レシピなどをチェックしてみました!

出典:あんふぁんWeb

米糀ミルクのここに注目!

米糀ミルクは、マルコメの発酵技術を活かして作られた植物性発酵プロテイン飲料です。希少アミノ酸の一種でその抗酸化作用が期待される「エルゴチオネイン」も含まれています。

出典:あんふぁんWeb

植物性なので、アレルギーの心配なし!

乳製品アレルギーや、日本人の3人に2人いると言われている乳糖不耐症でもお腹を壊したり、痛くなったりせずに安心です。また、米からつくられているため、アレルゲン(特定原材料等28品目)を含みません。

発酵由来の甘さと栄養が得られる!

発酵ドリンクならではの優しい味わいは、コクがありながらも飲んだ後はさっぱり!お料理に使う際も砂糖を入れなくてもコクや甘味があるのでいいなと思いました。糀由来のたんぱく質「マイコプロテイン」と米由来のたんぱく質「プラントプロテイン」を含み、ビタミンEもたっぷり含まれています。

公式おすすめレシピはこちら!

まずは、マルコメの公式HPに掲載されていたスムージーです。

米糀ミルクのブルーベリーバナナスムージー

甘さは、米糀ミルクとバナナだけ。朝食にぴったりの優しい味わいです。

出典:あんふぁんWeb

【材料】

・米糀ミルク 100ml

・ヨーグルト(無糖) 30g

・バナナ 1/2本

・お好きなフルーツ(苺・キュウイ・ブルーベリーなど)

【作り方】

1.全ての材料をミキサーに入れ、なめらかになるまで攪拌し、グラスに注ぐ

バナナ以外はお家にあるフルーツなんでもいいと思うので、お手軽な朝食にぴったりですね♪

さらに、料理研究家のあまこようこさん考案!のパスタレシピも2つご紹介します。

エビのトマトみそ米糀ミルクパスタ

米糀ミルクの優しい甘味がトマトの酸味とよく合います。みそを加えることで深みのあるソースに仕上げています。

出典:あんふぁんWeb

【材料(2人分)】

・むきえび100g

・トマト1個(140g)

・にんにく1片

・米糀ミルク 200ml

・みそ 小さじ4

・バジル 適量

・オリーブ油 小さじ2

・パスタ160g

・塩 適量

【作り方】

1.鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(湯に対して1%)を入れる。パスタを入れ袋の表記時間より1分短く茹でる

2.トマトは1cm角切り、にんにくは薄切りにする

3.フライパンにオリーブ油、にんにくを入れ中火で炒め、にんにくがきつね色になったら、えびを炒めて、えびの色が変わったら、トマト、米糀ミルク、みそを入れて全体を混ぜ、一煮立ちしたら、茹で上がったパスタをあえる。皿に盛り、バジルを散らす

卵なしの米糀ミルクカルボナーラ

米糀ミルクのコクで、濃厚なカルボナーラは、卵を使用しないのでダマや分離がなく、失敗知らずのカルボナーラです。

出典:あんふぁんWeb

【材料(2人分)】

・ベーコン(塊)80g

・玉ねぎ1/2個

・粉チーズ20g

・米糀ミルク200ml

・黒コショウ適量

・オリーブ油 小さじ2

・パスタ 160g

・塩 適量

【作り方】

1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(湯に対して1%)を入れる。パスタを入れ袋の表記時間より1分短く茹でる

2.玉ねぎは薄切り、ベーコンは拍子切り

3.フライパンにオリーブ油を熱し中火でベーコンを炒め、玉ねぎが透き通るまで炒める。米糀ミルク、粉チーズを混ぜて一煮立ちしたら、茹で上がったパスタを絡めて皿に盛る。黒コショウをふる

Snapdish(スナップディッシュ)にはおすすめレシピがたくさん!

料理専用の投稿アプリ「スナップディッシュ」には、この米糀ミルクを使って作った料理や、レシピがたくさん投稿されています。私もその中から2つほど作ってみました!

カリカリシュガーのフレンチトースト

(参考:ゆーこどんさんレシピ)

卵多めの割合で、低温でじっくり焼くのがポイント!わが家は、子どもたちがバゲットをあまり得意としないため、普通の食パンで作りました。

出典:あんふぁんWeb

【材料】

・食パン

☆卵 1個

☆米糀ミルク 100ml

☆はちみつ 15g

・油 小1

◆グラニュー糖 20g

◆水 10ml

【作り方】

1.バットに☆を混ぜ、食パン(レシピではバゲット)を浸し、時々裏返しながら1時間ほど置いておく

2.フライパンに油をひいて、弱火に熱し、温まったら、間隔を空けて1を並べる

3.軽く焼き色がつくまでじっくり焼く

4.一旦取り出し、同じフライパンに◆を加えて強火で沸騰させ、砂糖が溶けたらフレンチトーストの表を下にして並べ入れ、カリっとしたら出来上がり。

米糀ミルクのクリームスープ

(参考:fumfumさんレシピ)

fumfumさんが使っていたのが、カリフローレと玉ねぎ、ベーコンでしたが、私は家にあった白菜、玉ねぎ、しめじ、ウインナーを使いました。残り野菜でパパっとできるので、夕飯のプラス一品にいいですね。米糀の優しい甘さが身体を温めてくれました。

出典:あんふぁんWeb

【材料(2人分)】

・米糀ミルク 200ml

・ウインナー 2本

・お好きな野菜(白菜・玉ねぎなど)

・オリーブオイル 小1

・白ワイン 大1

・コンソメキューブ 1個

・水溶き片栗粉 大1

・塩・胡椒 少々

【作り方】

1.鍋にオリーブオイルを入れ、粗みじんにした野菜と、ウインナー(ベーコン)をしばらく炒める

2.白ワインを入れ、蓋をして蒸し焼きに

3.米糀ミルクとコンソメを入れてしばらく煮る

4.水溶き片栗粉でとろみをつけたら出来上がり

そのほかにも、たくさんのアイディアが載っていたので、気になった方は、ぜひスナップディッシュもチェックしてみてくださいね。

米糀ミルクは、甘酒ほどクセもなく、甘すぎないので、料理にもすごく使いやすかったです。ほどよいコクがプラスされるので、クリーム系の料理がヘルシーにおいしくできますよ!ぜひ新ジャンルの飲料、見かけたら試してみてください♪

マルコメHP→https://www.marukome.co.jp/komekoji_milk/

スナップディッシュ→https://snapdish.jp/

元記事で読む
の記事をもっとみる