注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「イケメンなのにもったいない!」と思う男子の特徴

「イケメンなのにもったいない!」と思う男子の特徴

  • 2014.9.17
  • 1741 views

「あの人、イケメンなのにもったいないなあ…」と思ってしまう男子って身近にいませんか。一緒にいても、何だかつまらないし、ちょっといらいらしちゃう。イケメンであることを全く生かすことができず、周りに、特に女子に残念に思われている男子の特徴を挙げてみました。

■残念なイケメンその1.服のセンスがゼロ

服に気を使わなくてもある程度はモテてしまうため、全く服のセンスを磨くことをしないイケメンがいます。服のセンスを磨かないどころか、「俺、服には興味ないんだよね」等と得意げに言い出すイケメンも。

周囲の男子達は、「そりゃお前はイケメンだからそれでもいいだろうよ」と思うとのことですが、女子の目はなかなか厳しく、イケメンでも無理!と思ってしまうことが多いようです。

■残念なイケメンその2.話が面白くない

これも、服のセンスを磨かない理由と同じで、いるだけである程度モテてしまうから仕方がないのですが、全く話術を磨いてこなかったイケメンがいます。

合コンなどで話しかけても話を広げてくれることもないし、たまにしゃべったと思えば「なぜ今ここでその話を?」というようなトンチンカンな話題ばかりを振ってきます。なぜ、お笑い芸人がモテるのかを一度考えてみてほしいですよね。

■残念なイケメンその3.ナルシスト

男性用の化粧品を使ってみたり、いつも髪型を気にして鏡を覗き込んでいたりと、そんなに気を使わなくても十分かっこいいのに、女子以上に自分の美を磨こうとするイケメンもいます。

批判したくてたまらない気持ちになりますが、如何せんイケメンなので、何も言う事ができず、周りの人達にフラストレーションが溜まっていきます。

もてはやしていた、我々女子が作ってしまったのかもしれない、残念なイケメン男子達。顔だけで男子を選ぶのは禁物です。残念なイケメン男子を反面教師とし、内面を磨いている普通男子を上手に見つけていきましょうね。

(畑中 へそ)