1. トップ
  2. スキンケア
  3. アーユルヴェーダ発想の、4 in 1”オイル蜜泡”シャンプー。&Beauty キレイの理屈 〈アーユルヴィスト〉

アーユルヴェーダ発想の、4 in 1”オイル蜜泡”シャンプー。&Beauty キレイの理屈 〈アーユルヴィスト〉

  • 2024.3.1
  • 1011 views
ARYURVIST Hair Pichu Shampoo 「アーユルヴェーダを、もっと気軽に毎日へ」をコンセプトに立ち上げた〈アーユルヴィスト〉から、洗うだけで頭髪の悩みを解消する”オイル蜜泡”のシャンプーが登場。アーユルヴィスト ヘアピチュ シャンプー 400g ¥4,400*3月15日発売(ミニマム 03−6903−4772)

植物の持つ自然治癒力などが見直され、薬草、ハーブなどを用いたウェルネスブランドのニーズが高まっている。2016年に誕生した〈アーユルヴィスト〉もその一つ。インドやスリランカに伝わる伝統医学アーユルヴェーダに魅了された、2人の女性が立ち上げたライフスタイルブランドだ。自然化粧品という枠を超え、古くから伝わる植物のパワーに、現代生活における時短のアイデアを重ね「アーユルヴェーダをもっと気軽に生活に取り入れ、心身共に美しく健康になってほしい」、そんな思いを製品づくりに生かしている。
この3月に発売となる、4 in 1の頭皮ケアシャンプー「ヘアピチュ シャンプー」は、飛び抜けてユニークな処方。まるでオイル湿布をしているかのような”オイル蜜泡”で頭皮も髪も密閉パックし、ノンシリコンなのに毛先まで潤うという画期的なアイテムだ。その発想の元となったのが、「シロピチュ」という頭頂部を中心にオイル湿布をするというアーユルヴェーダのトリートメント。頭皮をほぐすことで毛髪の健康だけでなく、精神を安定させ、頭痛や肩こりにまで効果的といわれる伝承的なオイルトリートメントの一つだ。ただ、いくら体調や頭皮悩みの改善につながるとわかっていても、乾きにくいオイルを使って、時間のかかりすぎるトリートメントを日々の生活に組み込むのは難しい。そこで「ヘアピチュ シャンプー」は、オイルを蜜泡化させつつ、洗うだけで髪や頭皮の悩みから解放される心地よさを目指し開発を重ねた。アーユルヴェーダ未体験でも体験済みでも、オイルの新たな魅力に開眼するようなメンテナンスタイムへと誘ってくれる。モコモコのオイル蜜泡には、頭皮の血行を促進するホワイトセサミオイル、ココナッツオイル、話題のアムラやゴツコラをはじめとする15種類のアーユルヴェーダ植物がたっぷり。小さな子どもからハリコシが気になる大人まで安心して共用できるよう、98%以上の自然由来成分を叶えた。また再生プラスチックボトルを採用し、シャンプーも自然分解される設計にするなど環境配慮にもこだわった。
アーユルヴェーダでは、髪には神(霊力)が宿る大切なパーツとされている。だからシャンプータイムを一番の癒やしの時間へと変えたい、そんな開発者の思いが十分に響くアイテムだ。

文/永富千晴
ながとみ・ちはる/美容ジャーナリスト。〈club C.〉主宰。女性誌やウェブで、企画、編集、執筆に携わる。YouTubeチャンネル「永富千晴キレイの未来」も。

※この記事は、No. 124 2024年4月号「&Beauty」に掲載されたものです。

元記事で読む
の記事をもっとみる