1. トップ
  2. おでかけ
  3. 北欧のインテリアがそろうイベントやパンの祭典…今週末は「春気分」を味わおう!

北欧のインテリアがそろうイベントやパンの祭典…今週末は「春気分」を味わおう!

  • 2024.3.1
  • 196 views

忙しく働く東京の男女こそ、休日の時間をいかに有意義に過ごせるかが重要だ。

そこで東カレが、週末を楽しく過ごすためのイベントをPICK UP!

今週末は、「春の訪れ」を感じられるイベントを3つご紹介します。

あなたはこの週末、何して過ごす?

□EVENT

『北欧展』

日本橋高島屋では、北欧をテーマに、グルメ・生活雑貨・ファッションアイテムなどを販売する「北欧展」が開催中!

本展では、春らしいデザインと色彩の食器やテキスタイルのほか、リサ・ラーソンなどの北欧の人気アイテムが勢ぞろい!

また、春を感じる北欧の伝統的なフードや、ノルウェーで毎年開催されるノーベル賞授賞式で、実際に振る舞われたメニューを再構成・再現した料理を楽しむことができる。

目と舌で、「北欧の春気分」を味わって!


>>『北欧展』の詳細はこちらをクリック

◆概要
会場:日本橋高島屋S.C. 本館8F 催会場
会期:2024年3月11日(月)まで
時間:10:30~19:30
※最終日は18:00まで

□EVENT

『パンのフェス2024春 in 横浜赤レンガ』

日本最大級のパンのイベントが、横浜赤レンガにて開催!

全国津々浦々の人気のパン屋60店舗以上が集い、各店舗の目玉商品が並ぶ。

また、今回「スプリング・ミックス!」をテーマに、約30店舗が「春の訪れ」を感じさせる限定パンを販売。

いちご、桜、菜の花など、季節の果実や野菜を使ったパンを楽しむことができる。

こちらは、本イベントのためだけに創られるパンなので争奪戦必至!

ここでしか買うことができない特別なパンをお買い逃しなく。


>>『パンのフェス2024春 in 横浜赤レンガ』の詳細はこちらをクリック

◆概要
会場:横浜赤レンガ倉庫
会期:2024年3月3日(日)まで
時間:一般入場(1部)11:00~13:30
一般入場(2部)14:00~17:00
入場料:
「パン屋さんエリア」
<一部>11:00~13:00(現金:700円 キャッシュレス:600円)
※小学生以下無料
<二部>14:00~17:00 無料
「イベントエリア」
無料

□MUSIC

『アール・デコ時代の音楽旅』

東京都庭園美術館は今年、開館40周年。

これを記念して、シャンソンの名曲を紹介するガーデンコンサート「アール・デコ時代の音楽旅」が開催される。

美しいアール・デコの建築が特徴的な美術館内で、「オー・シャンゼリゼ」や「モン・パリ」など、日本でも親しまれてきたシャンソンの名曲の演奏を聴くというスペシャルな催しだ。

庭園の入場料または展覧会観覧料を支払えば、コンサートは無料で楽しめる。

開放感のある「芝庭」で、優雅な音楽に身をゆだねてみては?


>>『アール・デコ時代の音楽旅』の詳細はこちらをクリック

◆概要
会場:東京都庭園美術館 芝庭
日時:2024年3月2日(土)14:00~15:00
※雨天の場合、3月3日(日)に順延
(前日の17:00までに、ホームページにて開催の可否が掲載される予定)

◆来週6日(水)より開催の注目イベント◆

『いい茶こ 桜ステーション』

いいちこを緑茶で割って作る緑茶ハイ「いい茶こ」を楽しめるお花見イベントが、JR両国駅で開催される。

会場となるのは両国駅の『幻の3番線ホーム』。現在は使用されていないこのホームを、一足早く満開の桜が染め上げる!

また本イベントでは、“いいちこにピッタリ合う緑茶”を全国から厳選。 自分好みの味わいの緑茶を選んで、オリジナルの「いい茶こ」を作って楽しめるのだ!

さらに、いいちこの製造元がある大分県にゆかりのあるおつまみが、豊富に用意されているのも嬉しいポイント。

特別な空間で「いい茶こ」を楽しめる「いい茶こ 桜ステーション」で“一足早いお花見”を楽しんでみては?


※本イベントは入場料1,000円の予約制(60分ごとの入れ替え制/当日席販売も若干数あり)となっております。

>>『いい茶こ 桜ステーション』の詳細はこちらをクリック

◆概要
会場:JR 両国駅3番線ホーム
期間:2024年3月6日(水)~3月10日(日)
入場料:1,000 円(税込)

元記事で読む
の記事をもっとみる