1. トップ
  2. 恋愛
  3. 店員「今は満席で…」彼氏『はぁどこで飯食えばいいんだよ!』昼食が食べれず大喧嘩に!?⇒手遅れになる前に…避けて通れない倦怠期の乗り越え方

店員「今は満席で…」彼氏『はぁどこで飯食えばいいんだよ!』昼食が食べれず大喧嘩に!?⇒手遅れになる前に…避けて通れない倦怠期の乗り越え方

  • 2024.3.1
  • 7495 views

もう無理…倦怠期の終わりが近づくサイン

長い交際を経ているカップルには、避けて通れない倦怠期がきます。 今回は、倦怠期の乗り越え方を紹介します。

彼のいい面が見直される

彼を選んだ理由は、彼の魅力だったはずです。 しかし、倦怠期に突入すると「なぜ彼を選んだのか分からない」と感じることがあります。 もしかすると、彼に対する気持ちが変わってきているのかもしれませんね。

時間が解決してくれる

倦怠期は一過性のものだと思われがちですが、実際には半年以上も続くことがあります。 もし時間が経っても感情が変わらない場合、相性の問題や不満が原因かもしれません。 ただ単に「倦怠期だから仕方ない」と諦めずに、一緒にいることの意義を再確認しましょう。

笑顔が戻る日

彼と一緒にいる時間が楽しいと感じることができれば、関係が好転してきた合図かもしれません。 倦怠期の前からの問題が解消され、新たなステージに進む可能性が出てきたと言えます。 3ヶ月以上一緒にいても笑顔が戻らない場合、相性を見極めるためにも考えてみる必要があります。

信頼を揺るがす出来事

倦怠期を理由に浮気を許すべきではありません。 もし彼に浮気の兆候があると感じる場合は、その関係を見直す必要があります。 将来を見据えているなら、浮気を繰り返す可能性のある相手との関係に未来はないかもしれませんね。

自分を大切に

自分を大切にするためには、早めに別れる決断をすることも必要です。 真の愛はお互いを受け入れ、支え合うことができるはずですよ。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる