1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 三菱鉛筆、海外高級筆記具メーカーを買収 「国内の少子化が影響している」辛坊治郎が解説

三菱鉛筆、海外高級筆記具メーカーを買収 「国内の少子化が影響している」辛坊治郎が解説

  • 2024.2.29
  • 144 views

キャスターの辛坊治郎が2月29日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。三菱鉛筆がドイツの高級筆記具メーカー「Lamy(ラミー)」社の全株式を創業家から買い取り、完全子会社にすることで合意したことについて、「国内の少子化が影響している」と解説した。

筆記具メーカーの三菱鉛筆本社=2015年04月01日午前、東京都品川区 写真提供:産経新聞社
筆記具メーカーの三菱鉛筆本社=2015年04月01日午前、東京都品川区 写真提供:産経新聞社

三菱鉛筆はドイツの高級筆記具メーカー「Lamy(ラミー)」社の全株式を創業家から買い取り、完全子会社にすることで合意したと発表した。

辛坊)「ラミー」といえば、私が憧れる筆記具メーカーです。

三菱鉛筆に限らず、日本の筆記具メーカーは今、少子化によって国内市場の売上額だけでは生き残れず、海外展開に乗り出しています。どの筆記具メーカーも売上額の半分ぐらいは海外市場で稼いでいます。

三菱鉛筆がラミーを買収するのも同様に国内の少子化が影響しており、海外にマーケットを広げていくということだと思います。

元記事で読む
の記事をもっとみる