1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【富山県・石川県】北陸応援割で地元民もリフレッシュにおすすめ!本当に泊まってよかった富山・金沢のオシャレホテル9選

【富山県・石川県】北陸応援割で地元民もリフレッシュにおすすめ!本当に泊まってよかった富山・金沢のオシャレホテル9選

  • 2024.2.29
  • 10434 views

こんにちは!MORE“TOP”インフルエンサーズ、東京⇄富山の2拠点生活を送る取材・インタビューライターの【岩井なな】です♡

これまで東京から石川県金沢市までを繋いでいた北陸新幹線の区間が伸び、2024年3月16日から福井県敦賀市まで乗り換えなしでアクセスできるようになります。それに伴い石川県小松市の「JR小松駅」、福井県の「JR福井駅」「JR越前たけふ駅」などが開業します。
また、2024年3月上旬頃からは「北陸応援割」適用のホテル予約が順次スタートします。
そこで今回は【富山県・石川県のおすすめホテル】を、私が実際に宿泊したことがある施設の中から厳選してご紹介。北陸旅を計画中の人はぜひ参考にしてみてくださいね♡

【富山県(富山市・高岡市)】実際に泊まってよかったおすすめホテル4選

まずは、私が実際に泊まってよかった富山県内のおすすめホテルをご紹介します。
駅前から、遠くても駅から徒歩15分程度と好立地のホテルばかりです。富山観光の際にぜ宿泊してみてください!

1. 富山駅南口徒歩3分【ダブルツリーbyヒルトン富山】

2023年1月の開業から、今年で1周年を迎えた富山駅前ホテル「ダブルツリーbyヒルトン富山】。インターナショナルホテルらしいラグジュアリーな空間とフレンドリーな接客で、富山を訪れる人々をおもてなししてくれます。

■富山駅南口から徒歩3分ほど
■地元食材・地元料理をいただける朝食ビュッフェ付きプランあり
■ホテル内レストラン・カフェあり

ダブルツリーbyヒルトンでは、チェックイン時にヒルトン名物「チョコチップクッキー」がいただけます。温かい状態で手渡ししていただけるクッキーの大きさと美味しさにびっくりしますよ!

新しいホテルのため清潔感があって、洗練されたインテリアの客室が魅力。
お部屋によっては、ベッドの後ろの壁紙に立山連峰をイメージした模様が描かれています!ホテルにいながら富山の魅力に触れられる点でおすすめです。

ダブルツリーbyヒルトン富山を訪れたなら忘れずに飲んでいただきたいのが、1階テイクアウトショップ「GRAB’n’GO Coffee & Deli(グラブ’ン’ゴー・コーヒー・アンド・デリ)」内のウォーターサーバーから出る富山のお水。清らかな富山のお水の美味しさを体験できます!

2. 富山駅南口徒歩10〜15分【ANAクラウンプラザホテル富山】

富山駅から徒歩およそ15分の場所にあるホテル「ANAクラウンプラザホテル富山」。富山市内外の人々をおもてなしする行き届いたサービスはもちろん、お部屋によっては富山城址公園の絶景が望めます。

■富山駅南口から徒歩10〜15分ほど
■地元食材・地元料理をいただける朝食ビュッフェ付きプランあり
■ホテル内レストラン・カフェあり

18階「エグゼクティブダブル」の客室は、あたたかみのあるインテリアや広々としたデスクやマッサージチェアなど充実した設備が特徴。アメニティの中には基本的なものから、ホットアイマスクや裁縫セットなどもあり驚きました。(※アメニティはお部屋やタイミングによって変更になる可能性があります。)

富山駅近ホテルホテル ANAクラウンプラザホテル富山の1階には、宿泊者のみが利用できる図書スペースがあります。
スタッフがセレクトした少年・少女漫画や地域情報誌はライブラリースペースで読むこともできますし、客室に持っていって読むこともできるので、ぜひリラックスタイムをより心地よいものとするために活用してみてくださいね。

3. 富山駅南口徒歩3分【ダイワロイネットホテル富山駅前】

全国でホテルを展開するダイワロイネットホテルズ。富山駅前にも進出しています。
いつも写真を撮り忘れてしまうのですが、コンパクトでオシャレな今っぽいホテル。部屋によっては富山駅前の通りが望めて開放感もあり、とても気に入っていて何度か利用させていただきました。

■富山駅南口から徒歩3分ほど
■地元食材・地元料理をいただける朝食ビュッフェ付きプランあり
■ホテル1階に寿司屋「とやま鮨」とセブンイレブンあり

ダイワロイネットホテル富山駅前ビルの1階には、東京にも出店する寿司店「とやま鮨」が入っていてホテル宿泊者の朝食会場になっています。
「ますの寿司」「かぶら寿司」「ホタルイカの沖漬け」「富山おでん」など地元ならではの料理をいただける絶好の機会。(※朝食バイキングの内容はタイミングによって異なります。)宿泊するなら、朝食バイキング付きプランがおすすめです!

4. 高岡駅北口徒歩5分【SEKAI HOTEL Takaoka】

富山県高岡市の中心エリアに2022年12月23日にオープンした「SEKAI HOTEL Takaoka(セカイホテル タカオカ)」。書店だった場所を改装してホテルにました。

■高岡駅北口から徒歩5分ほど
■ホテルロビー兼ラウンジスペースあり

高岡で出会えるあらゆるブルーからのインスピレーションで合言葉を「やわやわブルー」とし、短い時間でも高岡の街をグッと身近に感じられる滞在を提案しています。
近隣の店舗でホテル利用客のみ受けられる割引があるなど、ちょっとお得に旅をしたいけど“映え”も諦めたくない人にはもってこいのホテルです。

ホテルの周辺には飲食店や道具店が点在し、ものづくりの街 高岡らしいいい雰囲気。同じく高岡駅北側にある「高岡大仏」さまのお顔を拝見するのもお忘れなく!

富山県の“一度は宿泊してみたい”憧れのホテル

今私がすごく気になっている“一度は宿泊してみたい”憧れのホテルを気になっているポイントとともにまとめました!

北陸のホテルチェーンが展開する富山駅近ホテル【マンテンホテル富山】

富山県富山市・高岡市、石川県金沢市にホテルを展開するマンテンホテルは、富山市発のホテルチェーンです。それだけでも北陸を感じられます。
「マンテンホテル富山」は、桜並木の名所「松川」沿いにあり、春に宿泊するにはベストな富山駅近ホテルです。

1回に入る「カフェ・ラルゴ」のお得なモーニングセットは私も何度も食べにうかがっていますが、実は客室を利用したことがないので今シーズンこそ宿泊してみたいです!
大浴場と、和・洋から選べる朝定食がとても気になっています。

富山駅前商業施設の上層階に入る【ホテルヴィスキオ富山】

「ホテルヴィスキオ富山」は、2022年春に開業しました。富山駅前の商業施設マルートの上層階に入り、富山駅から最もアクセスしやすいホテルと言っても過言ではありません。
大浴場や朝食レストランを揃え、ヴィスキオ富山ならではのおもてなしを提供する特別フロア「コンセプト富山」ではより富山の魅力に触れられるのだとか…!

【石川県(金沢市・小松市)】実際に泊まってよかったおすすめホテル5選

つづいては、私が実際に泊まってよかった石川県内のおすすめホテルをご紹介。
北陸最大の観光地である古都 金沢がある石川県には、魅力的な宿泊施設が揃っています。これまでに10以上の石川県内ホテルに宿泊してきましたが、その中でもとくにおすすめしたいホテルを厳選しました!

1. 金沢駅西口徒歩2分【ハイアットハウス金沢】

金沢駅西口にある複合施設「クロスゲート金沢」の上層階に入るのが、ハイアットが展開するカジュアルラインのホテル「ハイアットハウス金沢」です。
駅近とは思えないほど開放的で、洗練されつつモダンで温かみも感じられるセンスのいい空間が訪れる人をもれなくリラックスさせてくれます。
キッチンやレンジが設置されているお部屋もあり、ワーケーションで数日間宿泊するのもいいでしょう。

■金沢駅西口から徒歩2分ほど
■地元ゆかりのメニューをいただける朝食ビュッフェ付きプランあり
■ホテル内カフェあり

エントランスラウンジでは、冷凍食品やドリンク類の他、ちょっとした金沢土産を購入することもできます。
ゆっくりする時間はないけれど、金沢滞在を心地よくを思い出に残るものにしたいと思っているならぜひ訪れてほしいホテルです。

ハイアットハウス金沢の隣にはホテル「ハイアットセントリック金沢」があり、そちらで朝食をいただきました。ハイアットハウス金沢と比較するとゴージャスな雰囲気。

メインの卵料理を選べたり、牛乳は石川県の「能登(のと)ミルク」が用意されていたりときめ細やかなサービスのおかげで上質な時間を過ごすことができました!

2. 金沢駅市・片町エリア【OMO5金沢片町 by 星野リゾート】

金沢市片町エリアへは、金沢駅からバスで15分ほどでアクセス可能。小洒落た通りにちいさなジュエリーショップやドリンクスタンド、古着屋さんなどの専門店が軒を連ねさまざまなカルチャーが集まる場所です。
そこにあるのが、大手ホテルチェーン星野リゾートが手がけ2022年5月に開業した「OMO5金沢片町 by 星野リゾート」。

■金沢駅からバスで15分ほど
■地元の文化を学べつツアーあり
■ホテル内カフェあり

全国に展開するOMOホテルのコンセプトは『旅のテンションをあげる』ホテル。星野リゾートが「観光目的の方々に目線を合わせたら、都市ホテルはどう変わることができるのだろう」と考えてできたのがOMOブランドです。
地元の魅力に触れられるこだわりのインテリアや宿泊者のみ参加できるツアーなどのイベントが人気で、金沢滞在をセンスよく楽しみたい人におすすめ。

 

金沢旅初心者なら、エントランスロビーの「Go KINJYO MAP(ご近所マップ)」をお見逃しなく!OMO5金沢片町 by 星野リゾートのスタッフ一押しの周辺情報に出会えます。

3. 金沢駅市・香林坊エリア【香林居】

金沢駅からバスで10分ほど、徒歩で20分ほど場所にあるデザインホテル・ブティックホテル【香林居(こうりんきょ)】は、2021年10月に開業しました。
アンニュイな台湾コンセプトがとにかくオシャレで、蒸留所併設、サウナ設備もあることから、20代〜30代の男女の憧れのホテルになっています。

■金沢駅からバスで10分ほど、徒歩で20分ほど
■台湾朝食付きプランあり
■ホテル内レストランあり

かつて九谷焼のギャラリーだった場所を改装したコンクリート打ちの壁紙、空間を贅沢に使った客室に魅了されました。
香林居は、京都の人気のホテル「HOTEL SHE KYOTO」から始まったHOTEL SHE系列のホテルのため、洗練されたデザイン・現代の人々の価値観にフィットしたサービス・楽しいコンテンツすべてが揃います。
客室の冷蔵庫には、自由に飲むことができる北陸ゆかりの日本酒やワインが入っていました。

シティービューのお部屋からは香林坊の街並みを見渡せ、ロマンティックで贅沢なバスタイムを過ごすことができます。
夜の香林居のビルの外観も素敵なので、ぜひホテルの外にでて見てみてくださいね。

ホテルの地下フロアでいただく台湾式朝食は、台湾粥や台湾の漬物、せいろ蒸しとちょっと珍しいメニュー。金沢にいながら、ここでしか味わえない特別な体験ができるでしょう。

4. 金沢市・近江町市場そば【THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA 】

金沢駅からバスと徒歩でおよそ10分、観光名所として知られる「近江町市場(おうみちょういちば)」のすぐ近くにあるり、2022年12月にオープンしたラグジュアリーホテル「THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA 」。
古くからのまちなみと新しい建物が美しく調和した金沢にあるものの中でもよくによいものを表彰する第46回(令和5年度)「金沢都市美文化賞」に選出されるなど、金沢の活気づくりに一役買う最注目のホテルです。 

■金沢駅からバスと徒歩で10分ほど
■地元食材・地元料理をいただける朝食ビュッフェ付きプランあり
■ホテル内レストラン・カフェあり

THE HOTEL SANRAKU KANAZAWAのコンセプトは「古都 金沢の美を纏う。」です。時を重ねても優美な輝きを放ち続ける金沢の魅力を、ゴージャスなしつらえで表現。
ホテルに入ると目の前にある中庭の6段の滝がTHE HOTEL SANRAKU KANAZAWA滞在への期待感をぐっと盛り上げます。外の光を取り込むからこそ、時間帯や季節によって魅せる表情が異なります。

ラウンジサービスでは、ホテルメイドのケーキが食べ放題!アルコール類や軽食も用意され、訪れる人の胃袋を掴みます。
金沢の四季を表現したクラブラウンジの壁や床の模様、色にもご注目くださいませ。

ホテル1階のオールデイダイニング「金沢ダイニング きざはし」では、北陸の幸をふんだんに使ったスペシャルディナーと朝食ビュッフェを提供。金箔をまとった牛肉がインパクト抜群の「金塊ステーキ」は必食です。

5. 石川県小松駅東口徒歩30秒【変なホテル 小松駅前】

2020年12月に石川県小松市の小松駅前に開業した「変なホテル 小松駅前」は、小松駅から徒歩およそ30秒と好立地。
シンプルで清潔感のあるビジネスホテルですが、他のホテルと大きく違うところが…それはチェックイン・チェックアウトをモニターに映し出された恐竜と武将さまがしてくれるところ。無人で簡単にチェックイン・チェックアウトが済ませられるのでビジネスマンから家族連れまで時間のロスなく楽しく利用できるホテルです。

■富小松駅から徒歩30秒ほど
■ホテル内カフェあり

ビジネスホテルでありながらコンディショナーやくしなどアメニティが充実していて、女性でも安心して宿泊できます。お部屋は明るくてコンパクト。さまざまなタイプに対応する充電コードが完備されているのが便利で個人的に嬉しかったです。
1階のレストラン「~地酒と天麩羅~海とそら」のボリュームたっぷり朝定食もおすすめ。

2024年3月16日、北陸新幹線小松駅が開業します!昨年秋に訪れたことろ、駅周辺はきれいに整備され、観光客を迎え入れる準備が着々と進んでいる様子でした。
小松駅前の「小松土産(とさん)店」には、石川県小松市ゆかりのお土産が種類豊富にラインナップされています。カフェなども入っていて、新幹線の待合に使うにもぴったりのスポットです。

石川県の“一度は宿泊してみたい”憧れのホテル

石川県にも“一度は宿泊してみたい”憧れのホテルがたくさんあります!気になっているポイントとともにまとめました。

レトロな世界観に浸れると話題の金沢ホテル【金沢白鳥路 ホテル山楽】

石川県のおすすめホテルでピックアップしたTHE HOTEL SANRAKU KANAZAWAから徒歩5分ほどの場所にある系列ホテル「金沢白鳥路 ホテル山楽」。外観は至って普通のすてきなホテルですが、館内に足を踏み入れると大正ロマンを感じさせるレトロな空間が広がっています。
ロビーラウンジで名物の10色からカラーを選択できる「クリームソーダ」をいただいたことはありますが客室を利用したことはないので、空間に合うようにオシャレをして宿泊しに訪れたいです。

金沢市繁華街から好アクセス【ホテルアマネク 金沢】

2022年8月リブランディングが完了し「ホテルアマネク 金沢」として再出発した金沢のまちなかホテル。まちなかにありながら開放感を感じられるセンスフルな建築やインテリアが魅力です。
リニューアル前に一度宿泊したことがありますが、新しくなったホテルにもまた訪れてみたいです!地元の食材を取り入れた和朝食もとても気になっています。

ロボットが受付してくれる【変なホテル金沢 香林坊】

全国に展開する変なホテルの北陸第1号店である「変なホテル金沢 香林坊」金沢市中心街から脇道に入った場所にあり、何度か前を通ったことがあり気になっています。
変なホテル 小松駅前ではモニター内の恐竜と武将さまがチェックアウト・チェックインしてくれましたが、変なホテル金沢 香林坊では恐竜のロボットが受付してくれます!恐竜ルームプランもあるそうなので、宿泊する機会があればせっかくなので利用してみたいです。

富山県・石川県には個性豊かなホテル・宿泊施設がいっぱい!

富山県・石川県には、北陸の魅力が感じ心身ともに癒しを与えてくれる魅力的なホテル・宿泊施設が多くあります。
関東にお住まいの方やそれ以外の地域の方も、どんどん利便性が高まり短時間でアクセスできるようになった北陸にぜひ遊びにきてほしいです。また、富山県・石川県を含め北陸圏にお住まいの方も、地元の魅力を再発見するために今回ご紹介したホテルを利用してみてはいかがでしょうか。
私も新幹線と北陸応援割を活用してホテルに宿泊し、ご紹介していきます。今後の発信もお楽しみに♡

元記事で読む
の記事をもっとみる