1. トップ
  2. レシピ
  3. 【調理時間別】ひな祭りの人気レシピ17選〜10分以内で作れる手まり寿司やひなあられは必見!

【調理時間別】ひな祭りの人気レシピ17選〜10分以内で作れる手まり寿司やひなあられは必見!

  • 2024.2.29
  • 3350 views

3月3日の「ひな祭り」は、女の子の健やかな成長と幸せを願ってお祝いをする日。

いつもよりちょっと華やかな食卓にして、家族みんなで楽しみましょう。しかし、いろいろと準備するのは大変ですよね。

そこで今回は、手軽にパパッと作れるひな祭りメニューを調理時間別にご紹介します。

メインからデザートまでどれも30分以内で作れちゃうものばかり。子どもが喜ぶメニューや盛り付けのアイデアも満載なので、ぜひ参考にしてください。

■【調理時間:10分以内】ひな祭りのレシピ4選

・エビのあられフライ

ぶぶあられをパン粉代わりにして、エビをカラッと揚げます。一気にオシャレ度がUPし、かわいらしい色合いがひな祭りにピッタリです。カリカリとした食感がやみつきに。冷めても美味しいのでお弁当にもどうぞ。

・鯛のミモザ風ちらし寿司

酢飯に鯛やクレソン並べ、ゆで卵をミモザ風に散りばめる洋風ちらし寿司です。白ワインビネガーが効いたフレンチドレッシングをかけていただきます。簡単&華やかで、初心者さんでも気軽に作れる一品です。重箱に詰めるとより映えますね。

・洋風手まり寿司

ラップを使ってキュッと包むだけ! 寿司飯の中にクリームチーズを入れ、生ハムやサーモンを使って洋風手まり寿司に。コロンとしたフォルムと色合いがかわいいですね。手軽な材料でごちそう感があります。お酒にもよく合いますよ。

・ひなあられ

切り餅で作る簡単ひなあられです。お餅を細かく切ったら、あとは揚げる手間なくオーブンにお任せ。3色の粉糖をまぶして彩り豊かに仕上げましょう。サクッと食感で甘く、食べ始めたら止まりませんよ。

■【調理時間:11分~29分】ひな祭りのレシピ5選

・ハマグリの吸い物

ハマグリのお吸い物はひな祭りに欠かせない定番メニューです。昆布とハマグリの旨味がしっかりと感じられ、やさしい味わいでお寿司ともよく合います。手毬麩と三つ葉で彩りを添えましょう。

・そぼろ寿司のキャベツ巻き

キャベツで巻き寿司に挑戦! 寿司飯は鶏肉と卵のそぼろ入りで食べ応えがあり、野菜もたっぷり摂れます。キャベツの甘み、そぼろの旨味、寿司飯の酸味が絶妙なバランスで、パクパク食べられますよ。

・スコップちらし寿司

ちらし寿司をスコップケーキのように盛り付けるアイデアレシピ。アボカド、キュウリ、カニカマ、ツナなど比較的安価な食材でも見栄え良く仕上がります。焼きのりを添えて、手巻き寿司のように巻いて食べましょう。

・ひな祭りサンドイッチ

サンドイッチで手軽にひな祭り気分。ハム、厚焼き卵、キュウリを食パンと交互にはさめば、断面がひし餅風に仕上がります。お雛様とお内裏様は丸く抜いた食パンに、トンカツソースとケチャップで顔を描けば出来上がりです。

・ひな大福

市販の大福もちょっとした工夫でお雛様に大変身! イチゴを胴体、マシュマロを顔に見立ててデコレーションし、ピックを刺して固定します。とっても簡単で子どもと一緒に楽しみがら作れますよ。

■【調理時間:30分】ひな祭りのレシピ8選

・ツナ入りライスコロッケ

ツナとチーズが入ったライスコロッケは子どもから大人まで大好きなメニューです。ピックでウズラの卵とライスコロッケを刺してデコレーションすれば、お雛様とお内裏様が登場! ケチャップでお皿に絵や文字を書いてもいいですね。

・ひな祭りカレーライス

子どもに人気なカレーライスの盛り付け方をひと工夫。ココットなどの型でご飯を盛り、海苔やカニカマで顔を描きます。花型のニンジン、コーン、グリーンピースなどを飾ると華やかです。食卓から思わず歓声が上がりそうですね。

・ひなまつりの春色パン

手作りパンでおしゃれなひな祭りメニューを作りましょう。3個つながったちぎりパンに粉糖、抹茶、イチゴパウダーを振り、春らしい3色に仕上げます。半分にスライスして生クリームをはさむため、朝食やおやつにもおすすめです。

・ひな祭りオムライス

ちらし寿司が苦手なお子様にオムライスはいかがでしょうか。薄焼き卵を丸い型で抜いたら、スライスチーズや海苔などでお内裏様とお雛様の顔を作り、ニンジンやキヌサヤでかわいく飾りつけます。お弁当にも◎です。

・ひな祭りのデコレーション寿司

ひな祭りの定番、ちらし寿司×ひし餅を組み合わせたアイデアレシピ。牛乳パックを利用し、酢飯を三段に重ねれば完成です。豪華にイクラやサーモンをトッピングすれば、食卓が華やかになりますね。

・クルクルのっけ寿司

巻き寿司に具材をのせるだけと超簡単! レシピでは缶詰のイワシの蒲焼き、錦糸卵、エビ、サーモンをトッピングしています。ひと口サイズでつまみやすく、パーティーにも最適です。

・茶巾寿司

薄焼き卵で包んだ茶巾寿司は上品でかわいらしく、食卓に彩りを添えてくれます。ミツバで結び、エビと枝豆を飾るのがポイント。四角いふくさ包みなら難易度低めですよ。

・桃のデコレーションケーキ

桃の節句にちなんで、缶詰の白桃と黄桃を交互に並べて彩り豊かにデコレーション。真ん中にイチゴでひな人形を飾りつけたら完成です。市販のスポンジ生地を使えば、初心者でも簡単に作れますよ。

定番のちらし寿司も具材や形を変えるだけで、パッと華やかになります。また、いつもの料理も盛り付け次第で、ひな祭り仕様に! このように、ちょっとしたひと工夫で食卓が盛り上がるメニューが作れます。今年のひなまつりは、今回ご紹介したレシピを参考にして、かわいく華やかにお祝いしてくださいね。

(川原あやか)

元記事で読む
の記事をもっとみる