1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚して半年。なぜか電話を“別室”でするようになった彼に違和感…⇒リスクを回避!浮気常習犯な上司のサイン

結婚して半年。なぜか電話を“別室”でするようになった彼に違和感…⇒リスクを回避!浮気常習犯な上司のサイン

  • 2024.2.29
  • 2266 views

リスクを回避!浮気常習犯な上司のサイン

新しい出会いよりも、職場での恋愛を希望する人もいるかもしれませんね。 ここでは、浮気常習犯な上司によく見られる兆候を紹介します。

自身と似た男性を見抜く能力

男性はコミュニケーションが得意ではない人もいますが、実は自身と似た男性に対しては、警戒心を強めるようです。 似た者同士だと、狙う女性も似通ってくるため、浮気常習犯の上司はそういった男性を見抜くのが得意なようです。 もし「あいつには用心したほうがいい」と忠告を受けたら、その上司は要注意のサインかもしれません。 気前よく部下を気遣っているように見えても、本心はわからないので気をつけてください。

極端なオン・オフの切り替え

浮気常習犯の上司は、仕事中は真面目そのもので「仕事至上主義!」という印象を与えるかもしれません。 しかし、仕事が終わると一転してリラックスモードへ…。 仕事後の飲み会などでは、堅苦しい姿から一転して非常にフレンドリーになることもあります。 周囲の目を気にする仕事中は、浮気を含めた悪質な行為は一切しないと思わせたいのかもしれません。

相手の悩みに過剰に共感

留意すべきは、相手が悩んでいるときや落ち込んでいるときなど、不快な状態にあるときです。 そんなとき、優しく話を聞いてくれたり、相談にのってくれたり、自ら行動を起こしてくれたりしたら、心強い上司と思えるかもしれません。 しかし、それが浮気常習犯になると異性として関係を持とうとしている可能性もあります。

怪しいと感じたら油断禁物!

健全な職場で社内恋愛を楽しむためにも、浮気常習犯の上司には十分警戒しておきましょう。 曖昧な態度や行動に気づいたなら、あまり親密になりすぎないように用心してくださいね。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる