1. トップ
  2. 恋愛
  3. 余命3ヶ月と宣告後…友人「貯金がなくて」私「わかった」貸した結果…『音信不通』に→しかしその後、まさかの方法で解決!

余命3ヶ月と宣告後…友人「貯金がなくて」私「わかった」貸した結果…『音信不通』に→しかしその後、まさかの方法で解決!

  • 2024.2.28
  • 2264 views

今回は、物語をクイズ形式で紹介します! クイズの解答を考えてみてくださいね。 ※この物語はフィクションです。

余命3ヶ月の友人にお金を貸した結果

主人公はバイトに励む大学生です。 あるとき、1人の友人から相談を受けます。 その相談とは「余命3ヶ月と宣告を受けた」というもの。 さらに友人は「貯金がなくて」とこぼし…。 治療費の支払いがままらないことを知った主人公。

お金を…

出典:モナ・リザの戯言

そんな友人を見かね、バイト代を友人に貸すことに。 しかし、その友人とは音信不通となってしまいます。 後日主人公は、大学のキャンパスで元気な様子の友人を発見。 入院について尋ねると、友人ははぐらかして逃げてしまい…。 嘘の理由で友人にお金を騙し取られていたことに気づいた主人公。

ここでクイズ

音信不通になった友人と偶然遭遇した主人公。 その後、主人公がした反撃とは? ヒント! 友人の居場所をなくすことにしました。

悪行を…

出典:モナ・リザの戯言

正解は…

正解は「大学中に悪行をバラまき、実家に強制送還させた」でした。 大学中に友人の悪行を広めることにした主人公。 その後、貸したお金は友人の両親が一時的に負担し、返済されます。 そして友人は両親にお金を返すために休学して働き始め…。 噂を聞いた彼からも別れを告げられてしまうのでした。 イラスト:モナ・リザの戯言 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる