1. トップ
  2. 恋愛
  3. 体調不良で家事ができない日々…私「ごめんね」夫「一番大事なのは、」模範解答のような“まさかの言葉”とは?

体調不良で家事ができない日々…私「ごめんね」夫「一番大事なのは、」模範解答のような“まさかの言葉”とは?

  • 2024.2.28
  • 8669 views

「その言い方、素敵すぎ……!」 結婚生活などでパートナーが模範的な言動をしてくれると、嬉しい気持ちになる方もいるのではないでしょうか。 そこで今回MOREDOORでは、パートナーの模範解答に触れた体験談をご紹介します。

※当事者の声はさまざまです。あくまで一例として、ご参考にして頂ければ幸いです。

Dさんの場合

私が仕事を辞めて専業主婦になったときのことです。 体調を崩し家事もできない日が続きました。 何もできないと思い、つい「仕事もしていないうえに家事もできなくてごめん」と言った私に対して、夫は「あなたの仕事は楽しく笑顔でいることだよ。それが一番大事だよ」と言ってくれました。 心の底からこの人と結婚してよかったと思いました。 夫婦円満の秘訣は、自分のことと相手のことを同じくらい大切に思い、それを行動に表わすことです。 (32歳/専業主婦)

Tさんの場合

一緒に住み始めたころ、お互いの価値観の違いからケンカが多く、「こんな人だったの!?」と思うこともありました。 するとある日、夫が「お互い違う環境で育ってきたから、考え方や価値観が違うことは仕方のないこと。これからお互い、理解しあって歩みよっていけばいいんじゃない」と言ってくれて……。 「確かに!なるほど!」と思いました。 夫婦円満の秘訣は、些細なことや当たり前のことをしてくれたとき、感謝の気持ちを忘れず「ありがとう」を伝えることだと思います。 (46歳/専業主婦)

思いやりを持つことで……

結婚生活にかかわらずパートナーと一緒に過ごすときは、相手を思いやった気持ちを言葉で伝えることで、お互いの絆がより深まることでしょう。 また『自分も相手も大切に思うこと』『感謝の気持ちを忘れないこと』が夫婦円満に繋がると投稿者は教えてくれました。 皆さんは、パートナーから言われた素敵な言動は何かありますか? ※この記事は実際に募集したエピソードを記事化しています。 (MOREDOOR編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる