1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「まさかこんなことが…!」葬儀の控え室で遊んでいた息子に突然起きた事故。私は恐怖でパニックに…!

「まさかこんなことが…!」葬儀の控え室で遊んでいた息子に突然起きた事故。私は恐怖でパニックに…!

  • 2024.2.28
  • 7626 views

義祖母が亡くなり、通夜と葬儀があったときのこと。お通夜の前に時間があったため、やっと歩けるぐらいになったばかりの1歳の息子と一緒に控え室で待つことに……。すると、控え室で遊んでいた子どもがとんでもない事態に陥ってしまったのです――。

目の前で起きたハプニング

1歳の息子は控え室にあるロールタイプのカーテンを見つけると、そのカーテンの紐が気に入ったようで引っ張ったり、触ったりして遊んでいました。

しかし、いつの間にか頭に引っ掛かかってしまったようで、取って欲しかったのか、そのままこちらへ向かって来たのです……!

危うくそのまま首に引っ掛かってしまって首吊り状態になりそうに! 走ってくる姿を見た瞬間、私はパニックになりながら、急いで子どもに駆け寄りました。

危機一髪!紐を外すことができたので大事には至りませんでした。

見守っていたつもりなのに、瞬時に事故は起きるものなのだと痛感。また、小さな子どもにとってはどんなものも危険に変わってしまう事があることを思い知らされました。今後は見守るだけでなく、子どもが遊んでいるものは安全かどうか、危険なものが周りにないかどうかあらかじめしっかりチェックして、必要に応じて対策をしようと思います。

◇ ◇ ◇

大事に至らなくて本当によかったです。子どもの周りにはどんな危険が潜んでいるか、想像したり予期したりする力が必要なのだと感じさせられる出来事ですね。小さな子どもの身の回りは何が起こるかわからないので、しっかり安全確認と対策をおこないたいですね。

イラスト/はたこ

監修/助産師 松田玲子


著者:山田はな

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる