1. トップ
  2. ファッション
  3. どうするのが一般的!?息子の初めて抜けた歯を屋根に投げようとしたら

どうするのが一般的!?息子の初めて抜けた歯を屋根に投げようとしたら

  • 2024.2.28
  • 115 views
出典:ぎゅってWeb

こんにちは!子連れ移住ママのハナリイカです♪年が明けたくらいから、「なんか下の歯がぐらぐらする〜」と言っていた息子。その歯がついに!おととい初めて抜けました〜!

保育園にいる間に抜けたので、周りのお友達や先生たちに「おめでとう!」と祝ってもらったようで、嬉し恥ずかしい体験となったようです^^

抜けた歯を連絡帳に挟んで大事に持ち帰ってきたので、庭に出てその歯を家の屋根に投げようとしていたところ…。

何やってるの!と息子

出典:ぎゅってWeb

「なんで投げちゃうの!?〇〇ちゃんちはケースに入れて取ってあるって言ってた!!!」
と息子。

ここで私はカルチャーショック。抜けた歯って取っておくものなの!? 聞けば△△くんのおうちも、ちゃんと抜けた歯を保管しているという。

私の生まれ育った家庭では、当たり前のように「下の歯が抜けたら屋根の上へ投げる、上の歯の場合は縁の下に投げ入れる」というしきたりだったのです。

そうすれば丈夫な永久歯が生えてくると言って、父は私たち兄弟3人分、おそらく合計60本の乳歯を上に投げたり下に投げたりしてきたはずで。

時代の違い?土地の違い?

出典:ぎゅってWeb

そんな言い伝え、ありましたよね!? でも調べてみたら確かに乳歯保管ケースなどというものが通販で売られていることにびっくり。

時代の違いか、はたまた移住してきたので私の育った土地との違いなのかはわかりませんが、皆さんはお子さんの抜けた歯、どうしていますか!?

まだ名残惜しいようで、抜けた歯をたまに眺めている息子です(笑)

<ぎゅってブロガー/ハナ*リイカ>

3歳(男)、1歳(男)。時短勤務で水産担当をしています。お魚のことならおまかせあれ!趣味はショッピング。自分の贅沢をしたいのに、気付けば子供服か絵本コーナーばかり見ている溺愛母です。「今日も就寝まで生きて辿り着いた!100点満点!」を地で行くドタバタ・サバイバルな日常です。

元記事で読む
の記事をもっとみる