1. トップ
  2. 恋愛
  3. 雨の日が続くと“生乾きの匂い”が凄まじい彼氏…「今日家に行ってもいい…?」⇒恋人がデートでがっかりするポイントって?

雨の日が続くと“生乾きの匂い”が凄まじい彼氏…「今日家に行ってもいい…?」⇒恋人がデートでがっかりするポイントって?

  • 2024.2.27
  • 8721 views

恋人がデートでがっかりするポイントって?

長く付き合うほどに、恋人の性格や見た目が変わることもあるでしょう。 今回は恋人に感じるがっかりポイントをお伝えします。

自身の見た目を軽視する

「もっと服装にバリエーションがあるとうれしいんですよね。なんでいつも同じワンピースばっかりなんだろうと思ってしまう」(33歳/男性) 付き合う前は、お互いに見た目を意識していたはず。 ですが、それが変わってしまうと、ネガティブに受け止めがち。 まったく気を使わないのではなく、たまには変化を見せてみてはいかがでしょう。

いつもネガティブな発言をする

「付き合い始めは明るい彼女が好きだったんです。でも、実際は彼女は僕以上にマイナス思考で、なんとも言えないギャップに困っています」(30歳/男性) 誰しもマイナス思考が表に出てくるのは避けられないかもしれません。 ですが、あまりにもマイナスの発言が多いと、交際相手でも参ってしまうもの。 信頼関係を築きつつ、自分自身の心の中にも自信を持つことが大切かもしれません。

LINEの内容が乏しい場合

「以前は親しみやすいLINEを送ってくれていたんですが、最近は中身のないスタンプだけで会話しようとするんですよ。そんなにコミュニケーション取りたいなら、きちんと言葉を使ってほしい」(29歳/男性) 付き合い始めは文章に気を使っていた人も多いはずですが、徐々にそうした気配りが薄れていくことはよくあります。 初心に戻って、きちんとしたLINEを心掛けてみるのも一つの解決策かもしれません。

大切な人を失う前に

自分では気づかない間に、彼に大切な人としての存在感を感じさせなくなってしまうかもしれません。 いつまでも愛が持続するためには、お互いを尊重し続けることが重要です。 大切な人を失うことにならないよう、ちょっとした気配りが求められるでしょう。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる