1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お金持ちになれるかも?2024年の「金運を上げる」風水のテクニック

お金持ちになれるかも?2024年の「金運を上げる」風水のテクニック

  • 2024.2.27
  • 314 views

2024年も2月が終わろうとしているが、風水で「今年やると金運が上がる」と考えられる行動の中には、今からやっても遅くないものがいくつかある。春に向けてこれから運気を上げるためには、どのようなことを心がけて、どんなことをすればよいのだろうか?

■2024年に金運がアップするカラーや数字は何?

風水では金運によいとされる色や数字があるが、その中でも特に今年・2024年に期待できる色・数字というものもある。著名な風水師、専門家の教えを取り入れて、今年1年、金運に恵まれた年にしたい。

●「赤」の布類を身につけて仕事運を上げる

風水師のDr.コパさんいわく、2024年は赤い服や下着を身につけたり、布製品の小物に赤を取り入れたりすると、仕事運や投資運が上がり、金運につながるそうだ。

赤は、幸運を運んでくる龍が1番好きな色という意味もあるという。このため、赤いものを身につけることで自信もわき、仕事運が上がると考えられている。

●2024年の金運アップナンバーは「18」「24」

2024年は金運が強い年ではないそうで、むだづかいをしない年にするためにも、浪費を防ぐ「18」と、金運を強める「24」を積極的に使うとよいという。特に24は投資関係の運気を上げるのに相性がよいという。

これらの数字は、印刷して壁にはったり、携帯の待ち受け画面にしたりするとよいだろう。

ほかにも、暗証番号やロッカー番号など、なにかと数字をえらぶ場面で、意識的に取り入れてみるのもよいかもしれない。

■2024年の金運を上げる!簡単にできる「行動」

風水では「これをやると金運が上がる」と言われていることがあるが、特に2024年、今年こそやるべきことを見てみよう。

●家電を最新のものに買い替える

2024年は「雷」の年と言われるため、今使っている家電を、一つでもよいので最新のものに買い替えると運気が上がり、金運につながるかもしれない。

家電が、生活する上で雷に最も近いためで、中でも、空気清浄機は雷が起こる仕組みと似ているので、さらに効果が期待できるそうだ。

買い替えなくても、フィルター交換や掃除をするとよいだろう。

●東南・北西側の部屋をきれいに保つ

風水師のDr.コパさんは、東南は縁を結ぶ方位なので、東南側の部屋を片付けて掃除をしておくと、金運が上がると言っている。「縁が円につながる」という考え方から来ているそうだ。

一方で、北西は神仏や先祖がいる方位とされるので、北西側の部屋をきれいにしておくと、いざというときに救ってもらえるともいう。お金の面で予期せぬピンチがあっても、逃れられるかもしれない。

文/編集・dメニューマネー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる