1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「ちょっとヤメてよ!」手伝いに来てくれた実母→子どもたちにかけた衝撃の言葉に驚愕!

「ちょっとヤメてよ!」手伝いに来てくれた実母→子どもたちにかけた衝撃の言葉に驚愕!

  • 2024.2.28
  • 5316 views

3人目を出産したときに、母が手伝いに家に来てくれたときのエピソードをご紹介します。

やめてよ〜!

昔から人と比べて優劣を語るのが好きな母。私はそういうところが全然好きではありませんでした。案の定、私の上の2人の子どもたちにも「学校に入ったら絶対に他の子供には負けないで頑張ってね!」と言い聞かせながら遊んでいたのです。

おばあちゃんの立場になった母は、良かれと思って孫たちに言い聞かせているのでしょうけれど「その感性はもう受け継いではいけない!」と思いました。そのため私はあとで子どもたちにこっそり「おばあちゃんはあのように言ったけど、お母さんはこう思うよ」と伝えました。

母親といえども、子どもに何も押し付けてはいけないし、子どもたち本人の感性や意見を尊重しながら育てなければいけないな、と考えさせられました。

作画/加藤みちか


著者:浜尾 てるみ

3人の子どもの母。2人は成人済みのため、現在は夫と子ども1人と3人暮らし。

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる