1. トップ
  2. 恋愛
  3. <今なんて言った?>いい感じの男性と夜景デート!告白されると思ったら…→男性が【恋愛対象外の女性】に伝えがちなこと

<今なんて言った?>いい感じの男性と夜景デート!告白されると思ったら…→男性が【恋愛対象外の女性】に伝えがちなこと

  • 2024.2.27
  • 2015 views

男性が【恋愛対象外の女性】に伝えがちなこと

好意がない人からのアプローチは、誰でも辛いもの。 それが同僚や友人など、これからもかかわりを持つ可能性がある場合は特に厄介ですよね。 今回は、男性の遠回しな好意の拒否を伝える「脈なしセリフ」をピックアップしてみました。

「恋愛は今はいいかな…」

相手に好意がない場合「今のところは恋愛は考えていないんだ」というような発言で、恋愛に関心がないことを示すことが多いでしょう。 もし、好きな女性であれば、多くの男性は彼女に会う時間を作ろうと努力します。 もし、いつどんなタイミングで話しかけても恋愛に消極的な男性は、彼女づくりを考えていない可能性が高いでしょう。

「予定がわからない」

デートに誘っても「予定が読めない」といつも言われる場合も、警戒が必要です。 これは自分に対する恋愛感情の無さを隠すために、誘いを振り切る戦略でしょう。

「友達」を強調

男性が「ただの友達だから」とか「いい友達だよね」などと、友達であることを強調する言葉を口にしたときも要注意です。 一見すると、これは信頼関係が深まったと喜びたいところですが、これも脈なしへの遠回しのサインに違いありません。 さらに、すでに友達関係が心地よく、それを崩したくないと思う男性もいるでしょう。 その場合、関係を友達から恋人に変えようと無理に押し通すと、二人の距離がさらに離れる可能性もあるので注意が必要です。

真意を理解しよう

男性の中には、一見すると些細な発言に自分の気持ちを隠している人も存在します。 一度立ち止まって、彼との関係を整理する機会にするのもいいかもしれませんね。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる