1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『めちゃくちゃ怖いんだよ…?』彼が”夜道の恐怖”をわかってくれず否定ばかり…⇒恋人ががっかりする【3つの言葉】

『めちゃくちゃ怖いんだよ…?』彼が”夜道の恐怖”をわかってくれず否定ばかり…⇒恋人ががっかりする【3つの言葉】

  • 2024.2.27
  • 2580 views

恋人ががっかりする【3つの言葉】

たとえ恋人から魅力的に思われていても、たったひとつの言葉で信頼を失ってしまうかもしれません。 今回は、恋人ががっかりする「言葉」を3つ紹介します。

「マジ」を連発する

「いいなと思ってアプローチしたら、なんでもかんでも『マジ』『マジ』って繰り返してきて…。さすがにあれはガッカリでした」(28歳/男性) カジュアルな言葉遣いを頻繁に使うのは、あまりにもマッチしないようです。 「マジ」ではなく他の単語で自分の意見を表現してみてはいかがでしょう。

「面倒くさい」が口癖

「外見に一目惚れされることに慣れているのか『面倒くさい』が口癖の人がいました。無意識で使っているんでしょうけど、男性から見るとちょっと違和感を覚えました」(25歳/男性) ネガティブな印象を与えやすい単語のひとつが「面倒くさい」です。 普段の会話においても態度においても、評価を下げるキーワードなので要注意です。

「いや、○○でしょ」と否定

「友達との会話でも、いつの間にか自分の意見を押しつけるのが普通になっちゃってる人がいます。美人だからモテるかもしれないけど、自分が彼氏になったら…と思うと、ちょっと違うんじゃないかと思ってしまう」(27歳/男性) 会話を否定する表現や態度は、反発を生むだけでなく、相手へのリスペクトもないと感じさせます。 何かと否定する癖がある人は、会話を聞き取ることの大切さに気づくことが重要かもしれません。

使う一言一言が自分自身

まずは、日常的に口にする言葉を見直してみてはいかがでしょうか。 あなたの言葉遣いにより、どのように相手が感じるか変わりますよ。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる