1. トップ
  2. 恋愛
  3. 携帯の機種変更をした彼。新しいメアドを聞くも…頑なに“教えない”彼に違和感⇒男性の気持ちを冷ます!?LINEでのNG行動

携帯の機種変更をした彼。新しいメアドを聞くも…頑なに“教えない”彼に違和感⇒男性の気持ちを冷ます!?LINEでのNG行動

  • 2024.2.27
  • 3293 views

男性の気持ちを冷ます!?LINEでのNG行動

今や生活においてLINEは欠かせない存在となっています。 日常的に使われるほど身近なツールだからこそ、恋愛においてもLINEの使い方が重要であると言えるでしょう。 そこで今回は、男性の気持ちを冷ますLINE上のNG行動について紹介します。

無理に会話を引きのばす

会話を続けるのは意外と難しいものです。 1つの話題が尽きても、延々とメッセージを送り続けたことがあるかもしれません。 そんなとき「この会話は必要だろうか?」「本当に興味があるのか?」と感じる男性もいるようです。 男性は必要なときに必要な会話をしたいと考えることがあるので、無理に会話を引き延ばす必要はないかもしれません。

短い返信に終止符を打つ

「うん」「そうだね」といった短い返信を受け取ると、男性はどう返信すればいいか悩むことがあります。 このような返信を受けた場合、相手との会話を続けることが負担に感じるかもしれません。 特に交際が始まったばかりのときには、男性のタイプがわからないこともあるでしょう。 実はLINEにあまり時間を費やしたくないタイプかもしれません。 短い返信は「怒っているのか?」「不機嫌なのか?」と思われることもあるので注意が必要です。

既読を早めにつける

スマホを触っているとき、LINEの通知が届くとついつい既読にしてしまうこともあるでしょう。 たまにそうしたことがある程度であれば問題ありませんが、毎回早く既読をつけることに男性は違和感を覚えるかもしれません。 男性に「早く返さなければいけないのか?」「いつも時間があるのか?」といった疑念が生じる可能性があるからです。 暇そうな女性にはあまり魅力を感じない男性もいるようです。

配慮過剰なメッセージ

メッセージを送るとき、必要のない前置きや配慮過剰な表現を避けましょう。 一例として「忙しいとは思うけど」「迷惑かもしれないけど」などのフレーズが挙げられます。 これらの表現は相手を気遣う意図から出ているかもしれませんが、男性には「忙しいならLINEをしなくていいのでは?」といった疑問を持たれることがあります。 気遣いが逆に相手に負担をかけてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

興味のない話題の継続

相手から興味のない話題のメッセージを受け取ったとき、返信に困ることがあるかもしれません。 「今仕事が終わった」や「友達と遊びに行く」といった報告をされると、困ってしまうという男性も…。 また「次のネイルはこういうデザインにしようかな?」といった意見を求められる場合も、戸惑うことがあるそうです。 興味のない話題について掘り下げられることは、関係がこじれる可能性があることを留意しましょう。

LINEのコミュニケーションに気を配って

気になる相手と頻繁に連絡を取りたい気持ちもあるかと思いますが、恋愛関係においては逆効果となることもあります。 このNG行動に気をつけながら、相手とのLINEコミュニケーションを築いていくことが大切です。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる