1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 深夜…『1人でトイレに行った』息子。数分後…「あけてー」と呼ぶ声が!?⇒母「この声、息子じゃない…」違和感に背筋が凍る…

深夜…『1人でトイレに行った』息子。数分後…「あけてー」と呼ぶ声が!?⇒母「この声、息子じゃない…」違和感に背筋が凍る…

  • 2024.2.27
  • 11765 views

皆さんは、思わずゾッとするような経験をしたことはありますか? 今回は「ドアの向こうから聞こえる声」にまつわる物語とその対処法を紹介します。 (CoordiSnap編集部) インスタ:ツマ子(@tumakonofamily) ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。

ドアの外から声が…

3人の子どもの母である主人公。 ある日の深夜、息子は1人でトイレに行きました。 そして数分後、寝室のドアの向こうから「あけてー」と声が聞こえてきたのです。 主人公ははじめ、自分でドアを開けない息子を不思議に思っていました。 しかし「この声、息子じゃない…」と気づいてしまったのです。 双子は声に気づかず寝ていますが、あまりの違和感に背筋が凍る主人公。

出典:Instagram

寝室に来る息子が鉢合わせしないようにと思っていると…。 次の瞬間、主人公はドアの下から複数の影が見えることに気づいてしまうのです。 意を決した主人公が、ドアの外に向かって「立ち去れ!」と叫びました。 その後、息子は何事もなかったかのように戻ってきて、無事に朝を迎えましたが…。 翌朝、思い出したかのように昨夜のことを語る息子の話に、ゾッとする主人公なのでした。

声が止むのを待つ

ドアの外から、息子とは違う声で「あけてー」と言われると怖いですね…。 部屋に入れてはいけない気がするので、言われた通りにドアを開けず、声が止むのを待ちます。 (40代/女性)

子どもを1人にさせない

家の中で怖い思いをしてしまうと、何かと不安が尽きないでしょう。 しばらくの間は、トイレに行くときも子どもを1人にさせないようにします。 (30代/女性)
元記事で読む
の記事をもっとみる