1. トップ
  2. 恋愛
  3. 夫『俺も疲れてる』妻『だったら勝手にすれば』新婚夫婦なのに喧嘩だらけ!?⇒恋人に上手に不満を伝えるコツって?

夫『俺も疲れてる』妻『だったら勝手にすれば』新婚夫婦なのに喧嘩だらけ!?⇒恋人に上手に不満を伝えるコツって?

  • 2024.2.27
  • 10459 views

恋人に上手に不満を伝えるコツって?

何かしら気になることがあっても、それをうまく伝えることができずに悩むこともあるかもしれません。 喧嘩になるのは避けたいけれど、不満を抱えたままでもいい関係を保つのは難しいですよね。 そこで今回は、パートナーに上手に不満を伝えるコツを紹介します。

感情的に話さない

ささいなことにイラついて、パートナーに指摘するときに感情的になってしまうこともあるかもしれません。 感情的になると、喧嘩になりやすく、関係がこじれることもあります。 「感情的な言葉で怒られると怖い。おだやかな彼女が一変する姿を見るとドン引きしてしまう」などの声も。 考えたいことと感情が入り混じり、自分でも理解しがたい状態で怒ってしまわないよう、伝える内容を整理しましょう。 例えば、伝えたい内容をノートに箇条書きするなどして、感情的にならないように心がけましょう。

不満と感謝はバランスよく伝える

不満を伝えるとき、彼が素直に謝ってくれることもあるかもしれません。 ただ、ただ不満を伝えるだけでは改善が難しい場合も。 喧嘩にならないよう、1つ不満を伝えたら、別のことで彼に感謝の気持ちを伝えてみましょう。 ささいなことでも感謝を伝えることで、パートナーが素直に改善しようとしてくれるかもしれません。

リラックスしているときに伝える

パートナーに不満を伝えるとき、緊張したり不安になったりすることもあるかもしれません。 伝えるときは、お互いがリラックスできる状況で行うことが大切です。 「仕事が忙しいときに話されると疲れてしまうが、一息ついたときに話されると素直に受け入れられる」という人もいます。 特に彼が忙しいときに不満を伝えても効果的ではない可能性があるため、彼がリラックスしているときを見計らって伝えることがおすすめです。

関係をよりよくするために

不満を伝えることが喧嘩につながらないようにするためには、パートナーへの配慮が重要です。 自分が冷静なときに、思っていることを勇気を出して伝えてみましょう。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる