1. トップ
  2. ファッション
  3. 世界の個性溢れるブランドが勢揃い!日本橋三越本店にオープンした〈Vimos eyewear〉でトレンドのアイウェアをおさえよう

世界の個性溢れるブランドが勢揃い!日本橋三越本店にオープンした〈Vimos eyewear〉でトレンドのアイウェアをおさえよう

  • 2024.2.27
  • 911 views
世界の個性溢れるブランドが勢揃い!日本橋三越本店にオープンした〈Vimos eyewear〉でトレンドのアイウェアをおさえよう
出典 FUDGE.jp

世界のアイウェアブランドを取り揃えるセレクトショップ〈Vimos eyewear(ヴィモス アイウェア)〉が、日本橋三越本店 本館5階に昨年12月にオープンしました。国内外から集めた選りすぐりのブランドやショップ情報をチェックしよう!

 

洗練された空間で国内外のおしゃれなアイウェアが揃う

“Vimos(ヴィモス)”とはポルトガル語やスペイン語で“見る・見た”を意味し、世界の名だたるアイウェア展示会の「VISION EXPO(アメリカ)」、「iOFT(日本)」、「MIDO(イタリア)」、「opti(ドイツ)」、「SILMO(フランス)」の頭文字から構成されています。

〈ヴィモス アイウェア〉は、個性的でハイセンスなフレームからモダンでスタイリッシュなモデルまで、ファッションの一部として楽しめる国内外の素晴らしいアイウェアをセレクトしているショップです。ベーシックでありながらトレンドをおさえたモデルや、一度見たら忘れられない唯一無二の個性を持つデザインなど。眼鏡を愛用する、一人ひとりのキャラクターをブラッシュアップして、新たなスタイルのアイウェアを提案しています。

日本橋三越本店 本館5階に新しくオープンした店内は、白を基調に洗練された落ち着いた空間に仕上げ、個性豊かなアイウェアをじっくりと選んでいただけるよう、カウンターコーナーとフィッティングスペースを設置。

 

世界の個性溢れるブランドが勢揃い!日本橋三越本店にオープンした〈Vimos eyewear〉でトレンドのアイウェアをおさえよう
出典 FUDGE.jp
世界の個性溢れるブランドが勢揃い!日本橋三越本店にオープンした〈Vimos eyewear〉でトレンドのアイウェアをおさえよう
出典 FUDGE.jp

一つの棚をレーザーカットで分割したヴィンテージ感のあるオリジナル什器がショップのアクセントに。美術館の様な展示空間を意識した店内に注目してほしい。

 

世界の個性溢れるブランドが勢揃い!日本橋三越本店にオープンした〈Vimos eyewear〉でトレンドのアイウェアをおさえよう
出典 FUDGE.jp
世界の個性溢れるブランドが勢揃い!日本橋三越本店にオープンした〈Vimos eyewear〉でトレンドのアイウェアをおさえよう
出典 FUDGE.jp

このショップでは、国内外の13ブランドを取り扱い、約500本のメガネやサングラスがラインナップ。ここでしか楽しめない貴重なバリエーションの中から、今までワードローブにはなかった、新しいアイテムにもきっと出会えるはず。ショップこだわりの空間で、自分にぴったりのデザインをぜひ探してみて。

 

取り扱いブランド:

DITA(ディータ)/EYEVAN(アイヴァン)/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285)/10 eyevan(10 アイヴァン)/AKONI(アコニ)/MASAHIROMARUYAMA(マサヒロマルヤマ)/Eque.M(イークエ.エム)/MYKITA(マイキータ)/STEADY(ステディ)/FACTORY900(ファクトリー900)/YOSHINORI AOYAMA(ヨシノリ アオヤマ)/Jacques Durand(ジャックデュラン)/spec ēspace(スペックエスパス)

 

FUDGEガールにおすすめ3ブランド

10 eyevan

《EYEVAN 7285》のデザインチームが手掛けるセカンドレーベル。アイヴァンデザインチームの中川浩孝氏が「美しい道具」をコンセプトに、自らの美意識に基づき、純粋に美しいと思える機能性を具現化したアイウェアを提案しています。美しい道具は美しいパーツの集合体であるという考えの基、パーツを吟味・考察し3年以上の歳月をかけて10種の特別なパーツで構成された眼鏡を作っています。

AKONI

2020年に設立したスイスを拠点とするアイウェアブランド。伝統的、技術的な創意工夫を織り交ぜつつ生み出されるアイウェアは高い芸術性が特徴的。プロダクトは日本の「職人」によって精巧に作られ、タイムレスでハイクオリティなアイテムが人気。

STEADY

2012年にデザイナー金子昌嗣氏によって立ち上げられた日本のアイウェアブランド。あなたらしさを醸し出す“自然体”のデザインがポイント。ファッション性と機能美のバランスを兼ね備え、掛けることでその人らしい表情が生まれる眼鏡でありたい。という思いから、繊細でしなやかなアイテムを提案しているブランドです。

 

「Vimos eyewear ヴィモス アイウェア」

住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1日本橋三越本店 本館5階
営業時間:10:00~19:00 ※百貨店の営業時間に準じます
TEL:03-3274-1620
WEB:https://vimos-eyewear.com/
Instagram:@vimos_eyewear

 

元記事で読む
の記事をもっとみる