1. トップ
  2. レシピ
  3. いつもの食卓…「飲まないなんて珍しいね」父「そ、そうか?」両親に”違和感”…⇒その後「母さん…」いつもの食卓に【変化】が!

いつもの食卓…「飲まないなんて珍しいね」父「そ、そうか?」両親に”違和感”…⇒その後「母さん…」いつもの食卓に【変化】が!

  • 2024.2.25
  • 27541 views

今回は、物語をもとにしたクイズを紹介します!クイズの解答を考えてみてくださいね。 ※この物語はフィクションです。

イラスト:モナ・リザの戯言

【漫画】両親に抱いた違和感

大学生の主人公はもうすぐ20歳になります。 「20歳になったら両親とお酒を飲みたい」と考えていた主人公は…。 両親へ高級グラスのプレゼントを用意していました。 そんなある日の夕食時のことです。 いつものように母が夕食を用意してくれ、3人で食卓を囲みます。 しかし、主人公はある違和感をもちました。 それは夕食時に必ず晩酌をする父がお酒を飲んでいなかったのです。

珍しく晩酌をしない父

lamire
出典:モナ・リザの戯言

「飲まないなんて珍しいね」と言うと「そ、そうか?」と様子がおかしい父。 さらにこの小さな違和感はこの後も続くことになります。

問題

さあ、ここで問題です。 この後、どのような変化があったでしょう?

ヒント

主人公がその変化に気づいたのは料理を食べてからです。 みなさんは答えがわかりましたか?

正解は…

lamire
出典:モナ・リザの戯言

正解は「母が味噌汁にダシを入れ忘れた」でした。 違和感を抱えつつも料理を食べ進める主人公。 そして父が「美味しい」と言った味噌汁を飲むと、ダシが入っていなかったのです。 主人公が「母さん…」とそのことを伝えると母は驚いた様子を見せます。 両親の挙動に「何かを隠しているのでは?」と感じた主人公は両親の様子を探ることに。 すると、夜中両親が「離婚するしかない」と話しているところを聞いてしまい…衝撃を受ける主人公なのでした。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 (lamire編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる