1. トップ
  2. スキンケア
  3. 欲張りスキンケア。WRAYの美容液は、肌バランスを整える成分が豊富でとろみも◎【サムシング センスフル】

欲張りスキンケア。WRAYの美容液は、肌バランスを整える成分が豊富でとろみも◎【サムシング センスフル】

  • 2024.2.25
  • 103 views

「サムシング センスフル」は、isutaが見つけた“センスの光るモノ”をシェアするシリーズ。

想いのこもったコンセプト、こだわりの詰まった機能性、ひねりの効いたデザインなど、どこか“センスフル”な要素を感じるプロダクトを、ひとつずつご紹介していきます。

WRAYの「CYCLE BALANCE SERUM」

セルフケアブランド「WRAY(レイ)」の美容液「CYCLE BALANCE SERUM(サイクルバランスセラム)」
isuta[イスタ]

“ラフに手に取れて、話題にしたくなるようなアイテムづくり”を大切にしているセルフケアブランド「WRAY(レイ)」「CYCLE BALANCE SERUM(サイクルバランスセラム)」(60mL/税込6600円)は、スポイトタイプの美容液。

2020年に、同ブランドの第1弾ラインナップとして登場しました。

ブランドをスタートした際におこなった「生理時やホルモンバランスの影響で感じる悩み」に関する女性100名へのアンケートにおいて、実際に悩んでいる人が多かった“肌荒れ”にアプローチするアイテムとしてつくられたそう。

セルフケアブランド「WRAY(レイ)」の美容液「CYCLE BALANCE SERUM(サイクルバランスセラム)」
isuta[イスタ]

キャップ付きなので、旅行時での持ち運びにもぴったりですよ。

WRAYが特に着目した「ジャワ茶葉エキス」って?

セルフケアブランド「WRAY(レイ)」の美容液「CYCLE BALANCE SERUM(サイクルバランスセラム)」
isuta[イスタ]

スキンケアにこだわりたい人は、どんな成分が入っているのか気になりますよね。

WRAYが特に着目したのは、皮脂詰まりを防ぎ、肌を引き締める効果があると言われている、「ジャワ茶葉エキス(オルトシホンスタミネウス葉エキス)」。 扱うのが難しいとされる成分ですが、職人の巧みな技術によって配合しているといいます。

セルフケアブランド「WRAY(レイ)」の美容液「CYCLE BALANCE SERUM(サイクルバランスセラム)」
isuta[イスタ]

また、保湿効果に期待ができるイソフラボン、天然保湿因子(NMF)、ゲルマニウム、セラミドなどの成分も配合。

くり返すゆらぎ、肌荒れを予防し、使うほどにやわらかく健やかな肌に導いてくれる1本に仕上がっているそうです。低刺激処方だから、肌が敏感になりがちな時期にもおすすめですよ。

とろみのあるテクスチャーでしっとり潤う

セルフケアブランド「WRAY(レイ)」の美容液「CYCLE BALANCE SERUM(サイクルバランスセラム)」
isuta[イスタ]

そんな優秀な成分が含まれている美容液は、無色で、サラッとしたみずみずしいテクスチャー。

ややとろみがあるので伸びが良く、しっとりとした肌に仕上げてくれますよ。

セルフケアブランド「WRAY(レイ)」の美容液「CYCLE BALANCE SERUM(サイクルバランスセラム)」
isuta[イスタ]

強い香りはなく、使い心地にクセがないため、後に重ねるスキンケアやメイクに響かず取り入れやすいのもポイント。普段のスキンケアにはもちろん、メイク前の保湿にも良さそうです。

肌荒れとおさらばできるかも

セルフケアブランド「WRAY(レイ)」の美容液「CYCLE BALANCE SERUM(サイクルバランスセラム)」
isuta[イスタ]

贅沢な気分になれるとろっと感がたまらない…。

ベタつかないのに、しっかり浸透して潤いを与えてくれる美容液は、手放せなくなりそうです。

WRAY「CYCLE BALANCE SERUM」

About「WRAY(レイ)」
女性の体の変化にフォーカスし、女性のベストパフォーマンスをサポートするセルフケアブランドとして、2020年9月よりスタート。

ブランド名「WRAY」は、女性を意味するwomenの頭文字“W”と、一条の光、光線、広がる光などを意味する“ray”を組み合わせてできたもの。「女性が光り輝き、誰かの光になり、広がっていくように」という想いが込められているといいます。

現在は、月経周期のトラッキングサービス、肌荒れ予防美容液、デリケートゾーンソープ、オーガニックハーブティー、温活アイテム、ラウンジウェアなどをラインナップ。

これからもエンパワメントや相互扶助をキーワードに、女性の活躍やQOL向上をリードするブランドを目指していくのだそう。心身に寄り添ってくれる商品展開に、今後の期待が高まります。

元記事で読む
の記事をもっとみる