1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 彼女の両親へ初挨拶!両親「僕たちの理想とする男性だ」「え…」すでに”知っている”様子に違和感…のちに判明した【事実】に驚愕!

彼女の両親へ初挨拶!両親「僕たちの理想とする男性だ」「え…」すでに”知っている”様子に違和感…のちに判明した【事実】に驚愕!

  • 2024.2.25
  • 2265 views

今回は、物語をもとにしたクイズを紹介します!クイズの解答を考えてみてくださいね。

イラスト:エトラちゃんは見た!

詮索していた婚約者の両親

主人公が婚約者の両親に挨拶に行ったときのことです。 その日、主人公は婚約者の両親と初めて対面するのでかなり緊張していました。 玄関で婚約者の母と対面し、挨拶をしていると「そんなに緊張しなくても大丈夫よ」とリビングに通されます。 リビングには婚約者の父の姿があり、主人公が精一杯自己紹介をすると「知っているよ」と止められ、座るよう促されました。

婚約者の両親が話しだし…

lamire
出典:エトラちゃんは見た!

そして、婚約者の両親は主人公の経歴から恋愛遍歴に至るまで、主人公も忘れているような過去を淡々と語りだしたのです。 そして「僕たちの理想とする男性だ」と主人公を称賛しました。 彼女も何も知らされていなかったようで、主人公同様「え…」と驚愕しています。

問題

さあ、ここで問題です。 主人公についてやたらと詳しい婚約者の両親。 どうして事前に知っていたのでしょう?

ヒント

両親は婚約者を心配するあまり、あるところを頼っていました。 みなさんは答えがわかりましたか?

正解は…

lamire
出典:エトラちゃんは見た!

正解は「興信所に依頼して調べていたから」でした。 婚約者が両親の話に割って入り「なんでそんなに知っているのよ」と問い詰めると…。 婚約者の父は悪びれる様子もなく興信所に依頼したと言ってきたのです。 主人公と婚約者はその事実に驚愕するのでした。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 ※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。 (lamire編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる