1. トップ
  2. メイク
  3. のせりん、初の“カラーマスカラ”に「目元が盛れているだけで気分がいい」

のせりん、初の“カラーマスカラ”に「目元が盛れているだけで気分がいい」

  • 2024.2.24
  • 673 views

のせりんさんが、2024年春夏「モテコスメ大賞」受賞コスメから、ポップな眼差しマスカラにトライ。

カラーマスカラ初挑戦。目元が盛れてると気分がいい!

SNSで見せるハイセンスなスタイリングやメイク写真の投稿が話題。昨年連ドラデビューをして、役者としても注目度の高い、のせりんさん。

「高1の時に思春期特有の肌荒れをしたことで、スキンケアに目覚めて。隠すより素肌をきれいにしたくて、日々のスキンケアを徹底し、皮膚科通いを続けて改善しました。肌がきれいになるとメイクにも興味を持つようになって。女の子の友だちから情報を得てネイルをしたり、ナチュラルに色づくリップを使ったりも」

基本はナチュラルメイクだという今も「パーティや一日遊ぶ日はがっつりメイクします」とのせりんさん。

「実は、カラーマスカラを使ったのはこれが初めて。目元が盛れているだけで気分がいいので、プライベートでもマスカラデビューしたい」

ポップな眼差しマスカラ

1、自然光で色が輝くさりげなさが洒落てる 賞

【ETVOS】ミネラルニュアンスカラー マスカラ モスグリーン

必要最低限の発色でトライしやすいカラー。
ブラシは上下まつ毛の裏表、うぶ毛レベルの細い毛まで塗り上げる三角コーム型の設計。毛髪補修成分とハリコシ成分配合で、すこやかなまつ毛をキープ。「抹茶みたいな色みで、必要最低限の発色が叶うのでトライしやすい。太陽が当たる時間帯に色を見せたいから、ランチタイムにつけたいです」。¥2,970 限定発売(エトヴォス TEL:0120・0477・80)

「黒ほどバキバキにならず、目元にあると可愛い色。アイブロウにも使えそうなので、眉とまつ毛をワンカラーで彩りたい」

2、深みレッドで大人の色気を上手にまとえる 賞

【オサジ】ニュアンス ボリューム マスカラ 06

オールブラックの装いに合わせたい深みレッド。
ボリュームアップとカラーキープを実現するウォータープルーフで、汗・涙・皮脂に強い防腐剤フリーのロングラスティング処方。ツヤと強度をサポートするパンテノール配合。「大人の色気を感じるレッド。ブラシは大きめだけど、毛が細かいので塗りやすいです。あえて全身黒とかフォーマルな服に合わせたい」。¥3,300(OSAJI TEL:0120・977・948)

「もともと目尻の三角部分の肌の色素が濃いので、この深い赤みが肌とマッチして、目がより大きく見えるという効果もあり」

3、目元に春を運んでくる華やかさのトリコ 賞

【FASIO】ウルトラ WP マスカラ(ロング)101

まつ毛も服も派手に装って気分を上げたい。
“チューリップコレクション”がテーマの春の新色。ウルトラロングラッシュファイバーなど4種の繊維が一本一本に均一に付着し、スッと長いまつ毛を演出。ウォータープルーフ処方。「原色好きなので、インパクトあるこのカラーは好み。ピンクのパッケージはグミみたいに可愛くて気分が上がります」。¥1,320 限定発売(コーセー TEL:0120・526・311)

「奇抜なヘアやファッションにも負けない色なので、夜遊びする日につけたい。長さが出るから目元を強調したい時に絶好」

NOSERIN 2003年3月25日生まれ、東京都出身。昨年放送されたドラマ『最高の教師 1年後、私は生徒にされた』に出演。モデルをはじめ、俳優として活躍中。

※『anan』2024年2月28日号より。写真・恩田はるみ スタイリスト・大島有華 取材、文・若山あや

(by anan編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる