1. トップ
  2. ヘア
  3. 『なんか若返った?!』【40・50代】周りから褒められる♡「美人見えショート」

『なんか若返った?!』【40・50代】周りから褒められる♡「美人見えショート」

  • 2024.2.24
  • 15087 views

「-5歳若く見せる」カットを手掛ける @nakajima_yoshimuneさんの投稿に注目し、40・50代を若々しく変身させる「美人見えショート」の秘密に迫ります。カットの段階で美しいシルエットをつくっておけば、簡単なお手入れで済むので、スタイリングの時短にも繋がります。カット前と比較して見違えるほど魅力的な実例を挙げながら、若見えポイントをお伝えします。

後頭部のゆるやかな丸みとシャープな襟足

画像1: 出典:Instagram

「カットだけで劇的に変わる」と謳うこちらのショートの魅力は、後頭部のゆるやかな丸み。レイヤーを入れてメリハリをつけることで、大人女性が悩みがちなボリュームダウンをカバーできます。襟足は、対照的にスッキリ軽く仕上げるのがコツ。長めに残したサイドの髪を後ろに流すことで、フェイスラインから視線を逸らしてくれます。

首元のもたつき回避

画像2: 出典:Instagram

襟足のボリュームを落として首元に寄せると、beforeで埋もれていたアウトラインがくっきり浮かび上がります。トップと後頭部は、レイヤーでふんわりと動きをつけることで豊かな印象に。額からこめかみにかけて覗いていた地肌も、サイドバングをつくることで自然にカバーできます。このひと手間で、顔がキュッと引き締まって見え若々しさがUPしますよ◎

シャープなラインで凛々しく

画像3: 出典:Instagram

先ほどと同じく、襟足のスマートさが光るカット。それに加えて、センターパートの前髪を毛先だけ後ろへ流すことで、縦のラインを協調しながらやわらかい毛流れも演出できます。顔周りに直線をもってくると、シャープな印象が強くなり、グッと引き締まって見えます。表面にもレイヤーを入れているので、後頭部にはエアリーな膨らみが感じられ、さりげないボリュームを印象付けます。

束感でこなれ感たっぷりに

画像4: 出典:Instagram

すとんと落ちる単調なシルエットから一転、曲線を描くエレガントな毛流れのショートカットへ。カットでメリハリをつけているのはもちろん、スタイリングで束感をプラスしているので、こなれ感までゲットできます。丸みの位置はやや低めにすると、質感の軽さで若さを演出しながら、大人の落ち着きもキープしたスタイルになりますよ。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@nakajima_yoshimune様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:Nae.S

元記事で読む
の記事をもっとみる