1. トップ
  2. ファッション
  3. アコガレだった「アイスの香り」のするティッシュ|シリーズ「平成の家族」

アコガレだった「アイスの香り」のするティッシュ|シリーズ「平成の家族」

  • 2024.2.24
  • 1862 views

子ども時代に「平成」を生きた親世代に送る、懐かしくてクスッと笑えるエピソード!平成元年…東北の田舎で生まれたかか丸。(@maru_maru_kazoku)さん。小学校に上がるぐらいまではお風呂は薪で焚いていました。そんなかか丸。さんはいい香りのするポケットティッシュにあこがれていて…。『シリーズ「平成の家族」』をごらんください。

アイスの香りがするポケットティッシュはアコガレのアイテムでしたよね。一方でかか丸。さんのように、父や母がどこからかもらってくるポケットティッシュも懐かしいです。

風景や広告が書かれていて学校にもっていくのはちょっと恥ずかしいことも…。しかし、その紙を裏返してオリジナルのポケットティッシュを作るというお兄さんの発想はすばらしいです。

著者:sa-i

元記事で読む
の記事をもっとみる