1. トップ
  2. 恋愛
  3. 夫『なんで晩ごはんもできてないのに…』仕事で疲れて休む妻に“モラハラ発言”がとまらない夫…⇒ケンカを避けるために!「彼に要望を伝えるコツ」

夫『なんで晩ごはんもできてないのに…』仕事で疲れて休む妻に“モラハラ発言”がとまらない夫…⇒ケンカを避けるために!「彼に要望を伝えるコツ」

  • 2024.2.24
  • 19887 views

ケンカを避けるために!「彼に要望を伝えるコツ」

自分の思いをストレートに伝えることが難しいと感じることがあるかもしれません。 ケンカを招かずに、自分の気持ちを理解してもらうためにはどうすればいいのでしょうか?

「突然の爆発」よりも穏やかに伝える

「女性は怒りや不満を爆発させてから言ってくることがある」と思っている男性もいるようです。 突然の激しい感情表現には戸惑うこともあります。 お互いの理解を深めたい気持ちはあっても、怒りが収まらないうちは冷静に伝えることが大切です。

適切な言葉選びがポイント

自分の意見を伝えることはいいことですが、キツい口調で怒られるのは苦手な男性もいます。 自分が悪いことでも、優しい言葉で伝えられると受け入れやすいでしょう。 言葉遣いに気をつけてくれると、素直に対応できるという男性もいるようです。適切な言葉選びが重要です。

明確に伝えることの重要性

彼女がイライラしていることがわかっても、はっきり言葉にしないのは辛いと思う男性もいます。 相手に何を求めているかを伝えることは、円満な関係を築くために欠かせません。 相手に期待をかけすぎることなく、自分の気持ちを率直に伝えることが大切です。

伝え方によって結果が変わる

感情を爆発させず、穏やかに伝えることで、問題を解決する可能性も高まります。 以上のポイントを踏まえて、円満なコミュニケーションを心がけてみてください。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる