1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 店員「保険適用で6000円になります」スマホの修理を依頼しにきた女性…⇒このまますんなり行く?

店員「保険適用で6000円になります」スマホの修理を依頼しにきた女性…⇒このまますんなり行く?

  • 2024.2.24
  • 3560 views

スマホの調子が悪いと不安に感じる方も多いのではないでしょうか。 なかには、調子の悪いスマホをすぐに直せと無理難題を言う人もいるようで……。 今回は携帯ショップ店員と客の間に起こった体験談を描いた、はらぺこもんろー(@harapekomonrrow)さんの漫画『携帯ショップはクレームだらけ』をご紹介します。

電池の持ちが悪い……?

携帯ショップで働いている須磨さん。 ある日、女性が来店し「スマホの電池の持ちが悪い」と言って返品・返金を要求されます。 事情を説明し、バッテリーの修理をすることになりますが、すぐにできないことが分かると「ちまたではすぐに修理してくれるじゃない!」再び怒りだす女性客。 須磨さんが「別の修理店で修理しても大丈夫」ということを伝えると、女性客はすぐに向かいますが、そこでも修理はできませんでした。 夫の提案で工場へ直接持ち込むことも考えますが……。

再び携帯ショップへ……

恋愛jp
恋愛jp

見覚えのあるお客様……

恋愛jp
恋愛jp

早速、修理の案内へ……

恋愛jp
恋愛jp
恋愛jp

このまますんなりいく……わけがない!?

他の修理店でも部品が無く修理ができず、携帯ショップに再びやってきた女性客と夫。 代金を聞いた女性客から「これ以上は高くならないんでしょうね!」と言われた須磨さんは「他に悪い箇所があれば高くなる可能性もある」と説明すると、女性は再び文句をつけ始めます。 その後、買い替えか修理か悩んだ女性客は、またイチから操作を覚えるのは嫌だと言う切ない背景を聞き出し、最終的に交換することに納得するのでした。 一筋縄ではいかないクレーマー……あなただったらこんなとき、どう対処しますか? (MOREDOOR編集部) (イラスト/@harapekomonrrow) ※この漫画はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

元記事で読む
の記事をもっとみる