1. トップ
  2. メイク
  3. アイライナー&マスカラの【黒モノコスメ】は¥1,700以下が本当に優秀! 笹本恭平の推しコスメ

アイライナー&マスカラの【黒モノコスメ】は¥1,700以下が本当に優秀! 笹本恭平の推しコスメ

  • 2024.2.24
  • 2229 views

ヘアメイク笹本恭平の推しコスメ vol.16【黒モノコスメ編】

オトナミューズでも大変お世話になっている、人気ヘアメイクアップアーティストの笹本恭平氏。毎月テーマに合った笹本氏の‟推しコスメ”をご紹介しています。今回はアイライナーとマスカラをフューチャー。「黒モノコスメ」をテーマに、大人にイチ推しのアイテムをピックアップしてもらいました。

【D-UP】 シルキーリキッドアイライナーWP BRBK

ディーアップ シルキーリキッドアイライナーWP BRBK ¥1,430

現状のNo.1リキッドアイライナー
「リキッドのアイライナーのなかだと、結局これが一番好きかも! 現状のNo.1です。アイライナー選びの最大のポイントとなる、落ちない・にじまないを確実に約束してくれるし、ブラシの細さや硬さがちょうどよくとにかく描きやすい。キワだけを狙いたいとき、まつ毛の隙間をいい感じにうめたいときには、リキッドの方がオススメ。全体に引くとちょっとやり過ぎかなと思う人は、目尻だけでもOK。目尻+2mmくらい、そのまま抜くイメージで描いてくださいね。色は黒でも茶でも好みでいいと思うんですが、このブラウンブラックは黒と茶のちょうど中間で、いいとこどりな感じ。ちゃんと締まるけど、キツくなり過ぎなくて最高です」

黒と茶のいいとこどりなブラウンブラック

【KATE】 レアフィットジェルペンシルN BR-2

ケイト レアフィットジェルペンシルN BR-2 ¥1,210※編集部調べ

インラインを描くのにマストなペンシルタイプ
「ペンシルタイプのアイライナーは、インライン(粘膜)をうめるとき用に。KATEのこちらは芯が柔らかく、簡単に引けます。芯が硬いと痛いんですよね……。インラインって本当に落ちやすくて撮影でも気がかりだったりするのですが、これを使ったときはにじみさえしないので安心です。しかも色もちゃんとのるんですよ、ありがたや~! リキッドとペンシルは用途が違うので、どっちがいいとかではなく両方持っておくといいと思います!」

【MILK TOUCH】 オールデイロングアンドカールマスカラ Black

ミルクタッチ オールデイロングアンドカールマスカラ Black ¥1,628

スタンダードな1本として買って損なし
「MILK TOUCHは韓国の人気インフルエンサーのイ・ホンギがプロデュースをするコスメブランドです。特にこのマスカラのシリーズが好きで、撮影でも愛用しています。落ちないし、カールのキープ力がものすごい! 決してわざとらしくなく、しっかりまつ毛が盛れるところがお気に入りです。ここ最近、またちゃんとマスカラを塗る文化が復活! 今使っているマスカラがなくなったタイミングにでも、スタンダードな1本としてぜひ試してみてほしいです」
 
 
 

まつ毛のフォルムにジャストなマスカラ

「アイライナー&マスカラを使うメリットは顔全体が引き締まること。たるみで目元がぼんやりしがちなR40世代にとって、フレームを強調してあげることはとても重要なことだと思います。なので、品よく仕上げる意味でも、ここはサボらずしっかりメイクしてください。黒モノコスメと呼ばれる、マスカラ&アイライナーのジャンルはプチプラが本当に優秀で、僕も実際にこれらのラインナップをヘビロテ。どれも¥1,700以下で買えるので、ぜひチェックしてみてくださいね」
 
紹介したものは笹本氏のお墨付きなので、迷わず購入しちゃってくださいな。来月もお楽しみに!

Profile_ささもと きょうへい/オトナミューズをはじめとする、数々のファッション誌・ビューティ誌でひっぱりだこのヘアメイクアップアーティスト。モデルや女優からの指名も多い。著書に『コンサバメイク革命』がある。

元記事で読む
の記事をもっとみる