1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「5分だけ寝るかぁ」【仕事中にトイレで仮眠】のはずが「2時間経ってる!?」→ その頃、職場では──!?

「5分だけ寝るかぁ」【仕事中にトイレで仮眠】のはずが「2時間経ってる!?」→ その頃、職場では──!?

  • 2024.2.23
  • 37419 views

年末年始、2023年の思い出を振り返ったり、新年の抱負を考える時期ですね。ltnでは2023年に読者から人気だった記事をご紹介する、アンコール企画記事をお届けします。今回は、ライターが友人A子さんから聞いた、睡魔に襲われてやらかしてしまった体験談をご紹介します。

画像: ftnews.jp

眠たい時はコッソリ休憩~!

仕事中に眠過ぎると、トイレで5分ほど目を瞑って休んでいたというAさん。
5分程度だと誰も気にしないので、毎日のようにコッソリ休憩していたそう。

そんな彼女が、ついにやらかしてしまうのです。

5分のつもりが……え、今何時!?

友人との飲み会で飲みすぎてしまい、二日酔いの状態で出勤した日の事です。
いつものように5分休憩でトイレに入ったはずだったのですが……まさかの爆睡!

「A子さんいる!?大丈夫!?」

A子さんはトイレのノック音で飛び起きました。
時計を見ると、トイレに入ってからなんと2時間も経っていたのです!

罪悪感がヤバい。ほ、本当にごめんなさい!!!

実はA子さんがトイレに入っている間、A子さんがいなくなった!と職場は騒然、みんなで探し回ってくれていたのでした。
とにかく言い訳をしなければ!と、目を必死に擦って充血させて

A子「貧血を起こしたようで、気絶していました…。」

と、言い訳しながらトイレを出ることに。
元々二日酔いで顔がいつもより白かったので、会社の人たちは皆信じて心配してくれたそう。
結局その日は早退することに。

もう二度とトイレで仮眠を取りません。本当にごめんなさい!!

まとめ

仕事中睡魔に襲われて一眠りしたい気持ちは分かりますが、数時間経過は恐ろしいですね。同じことにならないように、前日のお酒の飲み過ぎには気をつけましょう!アラームをかけるのも有効な手段ですよ。

※本記事は、執筆ライターが取材した実話です。ライターがヒアリングした内容となっており、取材対象者の個人が特定されないよう固有名詞などに変更を加えながら構成しています。

ltnライター:Yukky111

元記事で読む
の記事をもっとみる