1. トップ
  2. ヘア
  3. 「なんか若返った?」褒められそう♡【40・50代】トレンド顔になれる!「大人のショート」

「なんか若返った?」褒められそう♡【40・50代】トレンド顔になれる!「大人のショート」

  • 2024.2.23
  • 16216 views

40・50代の大人女性がトレンドオーラをまとうには、ショートヘアに頼るのが正解。首元をスッキリ見せながら、ボリュームアップや小顔見えを叶えられるスタイルなんです。引き締まった印象になることで、周りから「若返った?」と褒められることが増えるかも。大人にこそうれしい魅力が詰まった、最旬の4スタイルをご覧ください。

長めの前髪 × 暗髪で安定の大人ショートに

画像1: 出典:Instagram

野暮ったく重い印象になりやすい暗髪ショート。ボブのような丸みを残しつつ、毛先をスッキリさせることで軽やかに印象を変えることができます。暗髪のシックな雰囲気に合う、長めの前髪もポイント。顔周りに縦のラインをつくって顔をシャープに見せることを意識して。

フェイスラインをしっかりカバー

画像2: 出典:Instagram

全体を短くカットすると、隠したいフェイスラインが丸見えに。このように、前髪をあごのあたりまで長く残しておけばそんな悩みを解消できます。サイドを耳にかけても前髪が独立しているので、頬の丸みやフェイスラインのもたつきから視線を自然に逸らすことができます。

毛流れでボリュームアップ

画像3: 出典:Instagram

レイヤーを入れすぎない、やや重めのショートボブ。毛先にはさりげなく後ろへ流れる動きをつくっているので、ほどよく躍動感を楽しみながらボリュームアップを目指せます。根元からふわっと立ち上がる前髪も髪を豊かに見せるカギ。分け目をジグザグにすると、へたりやすいトップに立体感を与えられます。

耳にかけてコンパクトに

画像4: 出典:Instagram

サイドを耳にかけた、コンパクトなスタイルです。耳だけでなくフェイスラインまで見えてしまうことを不安に思う方はご安心を。前髪よりやや長めにつくったサイドバングが、こめかみあたりの余白をさりげなくカバーして小顔見せを叶えてくれます。短めの前髪は、フレッシュで愛らしい雰囲気を誘い、若見えまで期待できそうです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@riku_0407様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:Nae.S

元記事で読む
の記事をもっとみる