1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『“キャラ弁”ずるい!』毎日駄々をこねて、子どもの弁当をねだるママ友!?しかし⇒ある人物の【鶴の一声】でスカッと成敗!

『“キャラ弁”ずるい!』毎日駄々をこねて、子どもの弁当をねだるママ友!?しかし⇒ある人物の【鶴の一声】でスカッと成敗!

  • 2024.2.23
  • 2902 views

今回は、物語をクイズ形式で紹介します! クイズの解答を考えてみてくださいね。 ※この物語はフィクションです。

お弁当を作っただけでママ友が敵になった話

主人公の娘は食が細く、幼稚園のお弁当も工夫して作っていた主人公。 そんなある日、幼稚園の先生から「ちゃんとしたお弁当は作らないで」と言われます。 お弁当作りが苦手なママ友からクレームが入ったとのこと。 主人公は屈さずにキャラ弁を作り続けますが、ある日ママ友が「私の子どものお弁当も作れ!」と怒鳴りこんできたのです。 娘のことも考え、主人公は転園することを決意。 そして、新天地で落ち着いた生活を過ごしていたある日のこと。 ママ友が主人公が勤める飲食店に押しかけてきたのです。

お弁当を…

出典:モナ・リザの戯言

そして「働く暇があったらお弁当を作れ」と詰め寄ってきて…。 主人公がママ友の圧に気圧されているとそこへ救世主が現れます。

ここでクイズ

働いている店まで押しかけるママ友に困惑していた主人公。 そこに現れた救世主の一言とは? ヒント! 救世主は迷惑行為をするママ友に物申しました。

営業妨害で…

出典:モナ・リザの戯言

正解は…

正解は「店のオーナーである主人公の義母が『訴訟します』と訴訟宣言をした」でした。 ママ友は身勝手な主張をするだけではなく…。 夫と死別した主人公に対し「提供しているスイーツに毒でも入れたの?」と発言。 それを聞いた店のオーナーの義母は「今の言葉は営業妨害です!」と激怒。 義母はママ友相手に訴訟を起こし、ママ友の夫が謝罪にくる事態になるのでした。 イラスト:モナ・リザの戯言 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる