1. トップ
  2. グルメ
  3. 夜ドーナツの背徳感!“パティシエ手作りスイーツが人気”知る人ぞ知るカフェ(行橋市)

夜ドーナツの背徳感!“パティシエ手作りスイーツが人気”知る人ぞ知るカフェ(行橋市)

  • 2024.2.22
  • 3419 views

3匹の保護猫と空飛ぶ奥様との5人暮らし。福岡エリアを中心に話題のスポットを紹介しているDan!です。

今回は、2023年にオープンした行橋市の“夜限定カフェ”にお邪魔してきました。

パティシエ特製の手作りドーナツ&スイーツが大人気!夜のみオープンのカフェ「小夜喫茶(こよるきっさ)」(行橋市)

2023年夏に行橋市の『えびす通り商店街』にオープンして連日人気となっていた「夜ドーナツ」のお店『小夜喫茶(こよるきっさ)』。

その場所から徒歩5分、JR・行橋駅から徒歩1分という立地に、11月に移転オープンしました。夜のお店が連なる飲食店街にあります。

小夜喫茶(こよるきっさ) 外観
画像:Dan!

ビルを入っていきます。

小夜喫茶(こよるきっさ) 看板
画像:Dan!

階段を上り2階へ。

小夜喫茶(こよるきっさ) 廊下
画像:Dan!

雰囲気があります。

小夜喫茶(こよるきっさ) 入り口
画像:Dan!

店に入ってすぐ目に入ったのがアンティーク調のソファ。クラシックカーのヘッドライトの形をしています。

小夜喫茶(こよるきっさ) ソファ
画像:Dan!

以前はBARだったということで、雰囲気はそのまま。オシャレな空間でした。

小夜喫茶(こよるきっさ) 店内
画像:Dan!

All350円!人気のこだわりドーナツを実食

『小夜喫茶』では、パティシエが毎日手作りするというドーナツやケーキなど、こだわりのスイーツが楽しめます。

ドーナツの種類は現在10種類。『オレオ』『チョコレート』『ホワイトチョコレート』『抹茶』『レモン』『ストロベリー』『ホワイト抹茶』『チーズ』『チョコレートグラサージュ』『コーヒー』があり、すべて350円とお手頃なのもうれしいです。

小夜喫茶(こよるきっさ) ドーナツ
画像:Dan!

いただいたのは、『レモン』と『チョコレート』。

『レモン』は、レモングレーズの食感がしっとりとしたドーナツと相性抜群! レモンの爽やかな風味がおいしかったです。

小夜喫茶(こよるきっさ) レモンドーナツ
画像:Dan!

『チョコレート』は、濃厚なチョコレートがたっぷりコーティング。甘さも上品で大人のドーナツといった感じでした。

小夜喫茶(こよるきっさ) チョコレートドーナツ
画像:Dan!

『ストロベリー』、『オレオ』、『チーズ』も気になります! 種類豊富なラインナップなので、何度行っても楽しめそうです。

また、ドーナツのほかにも、『チーズケーキ』(500円)、『クッキー』(350円)、『パウンドケーキ』(350円)などスイーツがいろいろ。

小夜喫茶(こよるきっさ) スイーツ
画像:Dan!

コーヒーにもこだわっていて、オーダーを受けてから豆を挽く本格派です。

もちろんテイクアウトもOK。

今後はクラフトビールなどもラインナップしていくとのことで、そちらも楽しみ!

また、予約限定で提供されている「季節のパフェ」もおすすめですよ。

こちらは少し前に提供されていた『いちごパフェ』(2,500円、今季の提供は終了)。現在は新しいパフェの試作中だということです。

小夜喫茶(こよるきっさ) パフェ
画像:Dan!

おいしいスイーツで2軒目を楽しむというのも、いいですね。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/Dan!)


■小夜喫茶(こよるきっさ)
住所:福岡県行橋市中央3-3-3 郡羊ビル2F
営業時間:18:00~23:00(売り切れ次第終了)
定休日:月曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。 ※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

元記事で読む
の記事をもっとみる